安く買って手を入れたい!! 今なら100万円台で買えるスポーツカー6選

安く買って手を入れたい!! 今なら100万円台で買えるスポーツカー6選

 エンジンのハイブリッド化や、安全性能の充実、その他の影響により、クルマの新車価格は、以前よりもずいぶん高くなった。最新型のスポーツカーが欲しいと思ってはいても新車は超高額だし、中古車でも人気のモデルは高価で取引されており、できるだけ安く買って、浮いたお金で自分で手を入れて楽しみたい、と思っているクルマ好きにとっては、実に悩ましい状況だ。

 ただ、なかには、100万円台で購入できる中古車スポーツカーもいくつかある。100万円台で購入できる狙い目スポーツカーをいくつかご紹介しよう。

文:立花義人、エムスリープロダクション
写真:TOYOTA、SUBARU、MAZDA、NISSAN、HONDA

先代スバル「BRZ」/トヨタ「GR86」 総額90万円~

 2021年に2代目へと切り替わった、スバル「BRZ」/トヨタ「GR86」。新車で300万近い価格となる両モデルは、中古車の安い個体でも280万円と、なかなか手が届きにくい状況。ただ、ともに先代モデルであれば、2012~2013年式の初期モデルが総額100万円ほどで販売されている。

 クルマを操る楽しさを体感できる「手の内感」や「直感ハンドリングFR」をコンセプトに開発され、2012年に登場した、先代のスバル「BRZ」/トヨタ「86」。両車に搭載された水平対向「D-4S」エンジンは、最高出力200psを発生、空力性能に優れたフォルムと軽量化にもこだわり、スポーツ性能が高められている。

 BRZ/86には、内外装のドレスアップパーツやチューニングパーツが豊富に用意されており、「自分だけの一台を楽しみながら育てる」ということもできる。ローコストでお手軽にカスタマイズを楽しめるスポーツカーは、この先もう二度と現れないかもしれない。乗るならいまだ。

2012年登場の先代トヨタ 86。現代的なデザインと装備でありながら、気軽に乗れる軽量FRカーとして人気
2012年登場の先代トヨタ 86。現代的なデザインと装備でありながら、気軽に乗れる軽量FRカーとして人気

マツダ ロードスター(ND型) 総額150万円~

 2015年5月にデビューした、現行型のロードスター(ND型)。「走る歓び」を最新の技術で具現化したモデルであるNDロードスターは、1.5L 直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」をフロントミッドシップに搭載し、前後重量配分を50:50とすることで、気持ちの良いハンドリング性能を目指したモデル。6速MTの軽い操作感と、シフト操作中の吸い込み感、節度感も気持ちよく、走りの気分を十分に高めてくれる。

 そんなNDロードスターも、新車価格は268万円~341万円と、(スポーツカーとしては比較的手に入れやすい価格ながらも)簡単には手が出ない。ただ、中古であれば、2015年式の初期型が総額150万円ほどで販売されている。5年落ちの2018年式でも、190万円程だ。

 スポーツカー好きならば、ロードスターは一度味わっておいてほしいモデル。2シーターのオープンモデルという贅沢なパッケージングを経済的な純ガソリン車で味わえ、しかも現行モデルが、中古で100万円台で購入できるのは本当に幸せだと思う。

ロードスターは小型オープンスポーツカーとして世界のあらゆる自動車メーカーに衝撃と影響を与えた名車だ。現行型は2015年の発売だ
ロードスターは小型オープンスポーツカーとして世界のあらゆる自動車メーカーに衝撃と影響を与えた名車だ。現行型は2015年の発売だ

次ページは : 先代 スバル WRX S4 総額140万円~

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!