「買えない…」から「買える!!」へ レクサスNX中古を狙え!! 買い時と賢い売り時は?

「買えない…」から「買える!!」へ レクサスNX中古を狙え!! 買い時と賢い売り時は?

 2021年10月に2代目へと切り替わった、レクサス「NX」。新型登場後まもなくから続いていた受注停止は、2023年3月にようやく解除となったものの、納車までにどれほど日数がかかるのかは、依然として不透明だ。

 ただ、フルモデルチェンジから1年7か月が経過したことで、中古車市場では、先代のNXがいまお得感を増してきている。また、NXは新型でボディサイズが大きくなったことから、新型ではなく先代が欲しい!! という人もいるのではないだろうか。そんな「先代NXを購入したい!!」という人に向け、先代NXの賢い買い方、得する売り方についてご紹介しよう。

文:吉川賢一
写真:LEXUS

先代NXは、「F スポーツ」を選ぶべし!!

 先代NXは、2014年7月に登場。2.0L直4ガソリンターボの「NX200t」(のちにNX300に改名)と、2.5L 直4エンジン+モーターの「NX300h」の2つのラインアップで、グレード構成は「標準」と、装備充実の「Iパッケージ」、ラグジュアリーな「バージョンL」、そしてスポーティな「F スポーツ」の4段階、それぞれにFFとAWDがあった。

 最後のマイナーチェンジは2017年9月。主な変更点は、NX200tをNX300へ改名、ヘッドランプユニットのレンズ形状変更、フロントグリルを4本バーから11本バーへ変更、Fスポーツのグリル枠をメッキから漆黒メッキへ変更、リアコンビネーションランプの形状変更、ターンランプをシーケンシャル化、マフラーカッターを四角形から六角形へ変更、ホイールデザイン変更、ナビディスプレイを7インチから10.3インチへワイド化、エアコン操作盤一部をボタン式からレバー式に変更など。MC後の車両価格は、NX300が税込440~532万円、NX300hが504~596万円であった(2021年9月末時点)。

 中古車の流通に詳しい中古車買い取り業者によると、先代NXの売れ筋グレードは、NX300 Fスポーツ(2WD)だったそう。先代NXの最上級グレードで装備も満載、かつ中古車流通数も多く探しやすいこと、また、リセールを考えれば、人気グレードである「Fスポーツ」を選びたいところだ。できることならば、2018年以降に初度登録されたモデル、かつメーカーオプションのサンルーフ付を選びたい。これによってリセールがさらに有利となる。

2017年9月にマイナーチェンジをした先代のNX300 Fスポーツ。ヘッドライトやフロントグリル、テールランプ、10.3インチワイドモニター化など、大々的な改良が施されている
2017年9月にマイナーチェンジをした先代のNX300 Fスポーツ。ヘッドライトやフロントグリル、テールランプ、10.3インチワイドモニター化など、大々的な改良が施されている
NXのインテリアはクオリティが高いと評判がよい。所々にあしらわれたメッキ調パネルや、本革の表皮など、輸入車を超える見た目と質感を備えている
NXのインテリアはクオリティが高いと評判がよい。所々にあしらわれたメッキ調パネルや、本革の表皮など、輸入車を超える見た目と質感を備えている

次ページは : 代替わりから1年7か月経過し、中古相場は下落してきた 様子みながら買うべし!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!