【便利すぎるゆえの盲点!?】今や定番! 両側スライドドアの意外な欠点とは

 日本一売れているホンダ N-BOXや日産 セレナなど、今や人気ミニバンのほとんどが採用している定番の装備が「スライドドア」。

 今では、冒頭にあげた2つの人気モデルを筆頭に、運転席側と助手席側の両側にスライドドアを設けた車がほとんどだが、当初はセレナやトヨタのノア、ホンダのステップワゴンも、片側のみスライドドアを採用していた。

 圧倒的多数となった両側スライドドアには、どのような長所と短所があるのか? 実は、便利ゆえに見落としがちな注意点もある。

文:渡辺陽一郎
写真:HONDA、編集部、TOYOTA、NISSAN

【画像ギャラリー】マツダ以外全社が採用!? 両側スライドドアの人気国産車 6傑


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ