【屋根を開ける、三列目に座る、ボンネットを開ける】それ何時間使った? 大調査

 初秋の朝、ふと思った。「オープンカーのオーナーさん、オープンにして走る時間は年間どれくらいか?」と。

 このお題をはじめ、「それ何時間? それ何回?」と、オーナーさんに直に聞いてみた。ちなみに、1年は8760時間あるんですよ!

 皆さんは、愛車についている装備や機能、どれくらい使っていますか?

※本稿は2019年9月のものです
文&写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年10月10日号

【画像ギャラリー】調査した装備や機能を搭載している国産車を紹介!


■オープンカーのオーナーさん。「オープンで走る時間はどれくらい?」
312時間/8760時間

巷では夏でも冬でもオープン! って人もいるけど、そういう人は一部かも?

●このお題、小森さん(茨城県在住・50代)へ聞いてみた。

ロードスターが大好きで全世代のモデルを所有していますよ。普段の移動や買い物などは、スープラ70や初代アルファードを使っており、ロードスターはもっぱら休日の時。
 1カ月に5日ほど乗り、1年間では60日の計算だね。

●そのなかでオープンにして走る日はどれくらいですか?

 夏場以外はオープンにして走っています。もちろん真冬もオープン。窓を閉めた状態で暖房ガンガンに入れて走行。露天風呂気分ですね。NB型やNC型などもエアコンは快調ですので。

 年間では60日のうち8日ほどオープンにしていない。だから1日=6時間として312時間、オープンにして走っているという感じだね。

         ※     ※      ※

●ロードスターに乗る比率からすればかなり高い〝オープン走行率〟。では、S660に乗る横山さん(群馬県在住・60代)はどうでしょうか?

 クルマは数台あり、S660は遊びグルマですね。だから使うのは2カ月に1回ほど。1年間で6回乗ることになるけど、真夏以外はオープンにして走りますよ。今年の真夏のような天候だと頭が焼けちゃって大変だもの(笑)。真冬はエアコンを入れてオープン走行。

 ただし、街中など人がいるところや高速道路はクローズにします。なので、年間では1回の走行が7時間として5回、合計35時間ほどかな。

 でも、このクルマのルーフの取り外し、正直、かなり面倒です。なんとかなりませんか?

●2人とも走行時間中のオープン比率はかなり高い。せっかくのオープンカーだもの、全開にしたいですよね。

■サンルーフ付きのクルマのオーナーさん。「開けて風入れてますか?」
20時間/8760時間

開放感を得たくて、オプションで装着したものの、どのくらい使っている?

●最近はサンルーフ付きモデルに乗る人は少なめだが、佐伯さん(仮名。三重県在住・50代)から話を聞けた。

 ベンツのE320ステーションワゴンに乗っており、開いて風が入るサンルーフが備わっていますよ。

●1年間に何回ほど風を?

 年間に9〜10回ほどでしょうかね。季節がいい時(春や秋)に開けます。10回として、1回2時間で年間20時間という計算になりますね。

●風を感じる時間は意外と少ない。もったいないかも。

■女性オーナーさん。「ボンネットフードを開けたこと、ありますか?」
0秒/8760時間

女性でなくとも、最近は開けることが少ない気がするエンジンフード

●この企画、「たったそれだけしか使ってないの? ダメじゃ〜ん」と軽く揶揄することも目的のひとつだが、ここまではイマイチその流れにない。が、ここで期待を裏切らないオーナーさんにご登場いただこう。R子さん(東京都在住。40代)だ。愛車のボンネットフード、開けたことありますか?

 いえ、一度もないです。三菱コルトを買って9年乗っていますけど……。でも、一度ウォッシャー液を補充したことがあります、父が。その様子を私は見ていました。

●どうやって開ければいいか、わかりますか?

 いえ、わかりません。レバーで開けるんですね。へぇー。

●シフトに「Sギア」があると思うけど、使ったことは?

 愛車のコラムシフトに「Sギア」、あります。けど9年間一度も使ったことないです。何のためにあるんですかね。

●ちなみにフォグランプは?

 使ったことあります、これ。息子と一緒に実家に帰る時など、雨が激しい時に使いました。年間3〜4時間ほどの使用だと思いますけど。

●フォグランプを使った、というこの事実を聞いてうれしくなりましたよ。でも、一般的に女性はボンネットフードはまず開けないので「0分」はある意味正常値なのかも……。

■「自動パーキング、今までに何回ほど使いました?」
2回/5カ月

国産車でも採用が増えてきた自動駐車機能。自分でやったほうが早いという声も……

●テスラモデルSに乗る、江守さん(埼玉県在住。50代)はこう答えます。

 納車されて5カ月なんだけど、2回だけ試しました。混んでいる駐車場では後ろで待機するクルマがあり、申し訳ないので、空いているところで試してみました。2回とも駐車枠には入りました。2回とも斜めでしたけど(笑)。

●ゆっくりゆっくり動き駐車するので、まわりに気を使いますよね。5カ月で2回、まぁ、こんなものでしょうか。

■ステップワゴンのオーナーさん。「わくわくゲート、使っていますか?」
144日/365日

こちらが「わくわくゲート」。荷物を置くだけでなく、もちろん人の出入りもできる。写真は特別出演の小沢コージさん

●ステップワゴンのウリ、”わくわくゲート”(リアが横開きする)。どれくらい使っているのか、F美さん(東京都在住。47歳)へ聞いてみた。

 これ、買い物に重宝します。スーパーなどの駐車場へ停めて、買い終わったらそのままわくわくゲートを開けて、袋ごとポイと置けるので便利ですよ〜。助手席やスライドドアを開けて入れるよりラク。

 通常のリアゲートだと開け閉めが重いし、後ろ側にある程度スペースをとらないとぶつかるので、わくわくゲートは本当よく使います。

●特徴がよくわかる解説、ありがとうございます。実際、どれくらい使ってますか?

 週に3日は買い物へ行くので、そのたびに使います。なので、1年間に144日使う計算になりますね!

●物凄い使用頻度! 開発者も喜んでいますよ。「わくわく〜!」と鼻歌交じりに、これからも活用してください。

■ミニバンオーナーさん。「3列目シート、1年間に何時間使いますか?」
72時間/8760時間

もしもの時でも、荷物や人を乗せられるということで購入するだろうが、大半は空気を運ぶことのほうが多そうだ

●「せっかくなら3列目もあったほうがいい」とミニバンを買う人も多いだろう。でも、実際に3列目を使うことは? 再びステップワゴンに乗る、F美さん(東京都)を直撃。

 1年間に6回ほどかな。たまに娘の家族(孫3人)を乗せて旅行や出かける時に大活躍。使う回数は少ないけど、このためにミニバンにしたのよ。泊まりの旅行もあるので1回平均が12時間として、年間72時間ほどですね。

●年間6回の使用なら使っているほうかも。なかには左のような人もいますから(笑)。

         ※     ※      ※

■12時間/11万3880時間

 13年間乗っていたストリーム、3列目を使ったのは13年で3回かな(笑)。1回4時間として12時間ね。今しみじみ思うんだけどミニバンでなくてもよかったね(編集部・馬場)。

●今しみじみ思うなよ!

■自動車評論家にお聞きします。「愛車の助手席や後席に座ったことは?」

●自動車評論家のみなさん、きっと愛車を溺愛するあまり「誰にもステアリングは握らせないぜ」と思っているはず。なので、助手席に座る機会は少ないかも? ということで代表として清水草一さんへそれについて聞いてみた。

 フェラーリ328(約2年前に納車)、助手席どころか乗る回数も少ないです(現在約2000km走行・笑)。2年目は6日ほどしか乗ってないですね。1日=2時間ほどかな……。なので、この1年は約12時間の走行。

 助手席? 1年目はフェラーリショップの社長さんがステアリングを握り、その助手席はありました。ワインディングロードなので15分も乗ったらお腹一杯という感じ(笑)。

 2年目? 助手席に乗ったことは0分です……。

大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一氏。助手席の時間はわずか15分だった

●2年間で15分ですか。BMW320dはどうです?

 同じく約2年前の納車で、これは助手席や後席に乗ることは結構ある。御殿場や河口湖あたりでよく新車試乗会があるんだけど、東京からそこへ向かう途中、編集者やカメラマンなどに運転を代わってもらうことはありますよ。

 ここ1年間では月に1〜2日ほど。1日につき2時間ほどなので、年間約48時間です。ちなみに、奥さんもたまに近所で運転して、私が助手席ということもあります。

●溺愛する愛車とはいえ、「今日は寝不足だから運転、お願いね」と助手席に座ることも結構あると判明。

         ※     ※      ※

 また、ヴォクシーに乗るKさん(千葉県在住。40代)は「5年乗っているけど自分が3列目シートに座ったことは0分(笑)。そこは子ども専用の席ですね」とのこと。なるほど〜。

■「走行モード、標準設定から変えることありますか?」
15分/7万80時間

●最後のこのネタはBC編集部、2人へ直撃じゃ〜。

◎編集部・飯干/VW ゴルフGTI(’11年式)。
 8年間乗っているんだけど、「DCTのスポーツモード」にして走行したのは8年で1回のみ。しかも約15分(笑)。パドル操作で用が足りるからね〜。

◎編集部・林/スバル フォレスターXT(’13年式)。
 先代モデルですけど、ハードな悪路で役立つ「Xモード」。これで走ったのは年間1回。3時間ほどですね。スキーに行くので、1シーズン6000kmは走るんですけどね~。

●え〜い、2人ともたまには使って試してください!

雪道での発進時や荒れた山道の、タイヤが空転してしまうようなシーンで活躍する、スバルの4輪制御技術「Xモード」

【画像ギャラリー】調査した装備や機能を搭載している国産車を紹介!

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ