ジムニー vs Gクラスを水野和敏が斬る 価格差10倍!! パワー差10倍!! 

2018年に発売された国産車でもっとも話題をさらったであろう車種は、きっとスズキのジムニーだろう。20年ぶりのモデルチェンジでありつつも、シッカリとファンの心理も掴んだことで評判はいい。

一時期は納期が3年なんて話もあるほど過熱したジムニー商戦。しかし多くのファンが同時に思ったのが「ベンツのゲレンデに似ていない!?」ということだろう。

究極のオフロードを求めるとこんな形になってしまうのか、なんて納得しつつもあまりにも似すぎているような気がする。そこになにか意味があるのか?

今回はベストカーのリクエストでジムニーとベンツ AMG G63を比較。価格差10倍ながらそこには必ず共通するオフローダーのフィロソフィーがあるはず。

元日産のエンジニアにしてR35 GT-Rを開発し、ベストカーでも好評連載中の水野和敏氏が試乗します。プロ中のプロが見た日独オフローダーの印象とは?

文:水野和敏/写真:池之平昌信
ベストカー2018年12月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ