【急発進事故防止の救世主!!】後付けペダル踏み間違い装置を徹底テスト!

 悲惨な事故が後を絶たず、社会問題となっている、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故。交通事故分析センターのレポートによると、特に75歳以上の高齢ドライバーで、全事故に対する踏み間違い事故の割合が多いという。

 この状況に対し、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載したクルマに「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の愛称をつけ、官民連携で普及啓発に取り組んではいるが、事故を防ぐには、新型車だけではなく今まさに走っている自動車への後付け装置が求められている。

 また、緊急対策として、東京都では2019年8月28日から、費用の9割を補助(補助限度額は10万円/台) する補助金制度が始まり、ほかの自治体でも導入が始まっている。

 そこで今回、自動車用電子パーツメーカーのデータシステムが販売している、最新のペダル踏み間違い防止装置「アクセル見守り隊」を搭載したプリウスにてテストしたのでその様子をレポートする。

文/吉川賢一
写真/データシステム ベストカーWEB編集部【PR】


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ