EV小型商用車の競争激化は必至!? ルノー・トラックスが新型の電動バンをラインナップに追加!

都市での利用を想定した電動商用車

EV小型商用車の競争激化は必至!? ルノー・トラックスが新型の電動バンをラインナップに追加!
車両サイズや操作性など都市部での輸送に適した車両だ

 Eコマースの普及などにより都市内の輸送需要は増えるいっぽうで、都市中心部の道路交通では商用車の割合も増加している。ただ、住民の健康と環境のための規制が年々厳しくなっているのも事実だ。

 都市部の輸送に携わる職業ドライバーがその仕事を続けられるように、ルノー・トラックスはこの度、電動商用車にEテックトラフィックを追加した。

 Eテックトラフィックは都市部での運転に合わせてデザインされている。中型サイズと簡単な操作に加えて、最もコンパクトなバージョンはトラックでは入れない屋根付きの(高さ制限のある)駐車場や、普通車の駐車スペースにも駐車可能なサイズとなっている。

 ドライバーや事業者のあらゆるニーズに応えるため、複数の車両コンフィギュレーションを用意した。3種類のパネルバンと、2種類のダブルキャブパネルバン、そして1種類のフラットベッド(平ボディ)だ。

 パネルバンの荷室容積は5.8平方mから8.9平方m、荷室長は最大4.15m。室内高は最大1898mmあり、多くの人が荷室内でまっすぐに立ち上がることのできる広さを実現した。

 動力は90kW(120hp)の電動モーターによってもたらされ、920kgのけん引にも対応する。

 52kWh容量のバッテリーによる航続距離は、WLTPコンバインドサイクルで297kmとなる。(100km当たり?)18.7kWhという電費は、市販のBEVの中でも最も電費効率に優れた車両の一つで、保有コストの低減に寄与する。DC(直流)急速充電により60分で15%→80%充電が可能だ。

カスタマイズされたサービスによる100%の安心感

EV小型商用車の競争激化は必至!? ルノー・トラックスが新型の電動バンをラインナップに追加!
50kWの急速充電に対応し、航続距離は297kmを実現した

 電気自動車への切り替えを検討している顧客に安心感を与えるため、ルノー・トラックスはパーソナライズされた個別サポートを提供する。たとえばニーズや用途の事前調査、充電ソリューションの助言などだ。国・地域にもよるが、政府の助成金の活用などを含む金融ソリューションや、管理サポートなども提供している。

 また、完全なコスト管理のために車両のほか、メンテナンス契約、保険、金融などを含むパッケージも用意する。

 Eテックトラフィックの走行用バッテリーには8年間の保証が付属しており、車両のそれ以外の部分は、部品・作業・24時間の故障対応を含めて、2年保証となる。もちろん商用車専門エリアを有するルノー・トラックスのディーラーによるサービスも受けられる。

 Eテックトラフィックを2023年10月より販売開始するのは、フランスのほか、イギリス、アイルランド、ベルギー、オランダ、スイス、イタリア、およびドイツの欧州各国となっている。

車両のスペック
モデル:バン(L1H1, L2H1, L2H2)、ダブルキャブバン(L1H1, L2H1)、平ボディ
車両総重量 : 3.07t
最大積載量 : 1.16t
モーター出力 : 90 kW
最大トルク : 245 Nm
バッテリー容量 : 52 kWh (リチウムイオン電池)
充電 : 22 kW(AC) / 50 kW (DC)
最高速度 : 110 km/h
けん引重量 : 920 kg
航続距離 : 297 km (WLTPコンバインドサイクル)

【画像ギャラリー】ルノー・トラックスの新型電動パネルバン「Eテックトラフィック」を画像でチェック!(10枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します