アバルト124スパイダーはこってり濃い味 テリー伊藤のお笑い自動車研究所 #523

アバルト124スパイダーはこってり濃い味 テリー伊藤のお笑い自動車研究所 #523

 じゃ~ん、今回は、待ってましたよ! 

 アバルト124スパイダーです。横にあるクルマはみなさんご存じのマツダのロードスター。アバルト124スパイダーは、このロードスターと元はほとんど一緒なんです。

 この2台、どこがどう違うのか、さっそく見ていきましょう!

 ベストカー2016年11月26日号


アバルト124は、ロードスターとどう違う?

 今号の「テリー伊藤のお笑い自動車研究所」では、日本で導入されたばかりの、アバルト124スパイダーを取り上げる。もともとはマツダロードスターと同じプラットフォームを採用するのこのクルマ。

 はたしてオリジナルとはどんな違いや、乗り味の差があるのか? ロードスターファンも注目の比較試乗だ。

  • ・アバルト124スパイダー(6MT) 388万円
  • ・マツダロードスター(6MT) 約250万~320万円

 両車の一番の違いは、エンジン。アバルトにはイタリア製の1.4Lターボエンジンが搭載される。最高出力170ps/5500rpm、最大トルク25.5kgm/2500rpmを発生させ、NAエンジンのみのロードスターとはひと味もふた味も違った乗り味となる。

 さて、テリーさんの目には、アバルト124はどう映ったのか。さっそく動画でチェック!ベストカー本誌の記事も合わせてお楽しみください。

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ