アルファロメオにSUV登場! その名も「ステルヴィオ」

 ロサンゼルス自動車ショーで アルファロメオの新型SUV「ステルヴィオ」が発表された。同ブランドとしては初のSUVとなる。

 「ステルヴィオ」とはアルプス山中にある有名な峠。その名が与えられていることから、ハイレベルな走りの性能にも期待をしたい。

 文:WEBベストカー編集部


SUV屈指の性能に期待

 アルファロメオ初のSUVとなった本モデル。最上級グレードにはトルクベクタリング機能を備えた4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」をラインナップする。

 全長4680×全幅2160×全高1650mmというボディに、最高出力510hp、最大トルク61.2kgmの気筒休止システムを備えたV型6気筒2.9Lツインターボエンジンを搭載。

 組み合わされるミッションは、ZF製8速ATだ。これにより、0-96km/h加速3.9秒、最高速284km/hを実現、SUVながらスポーツカー並みの性能を備える。

 このほかに、ベーシックグレードに「ステルヴィオ TI」もラインナップ。こちらは4気筒2Lターボ(最高出力280hp、最大トルク40.8kgm)に8速ATを組み合わせる。

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ