新型ミラージュ発表&来年日本導入確実!!!【マイチェンでまさかの顔激変!!】


セダン版「アトラージュ」も同時に改良&発売!

「アトラージュ」改良新型。フロントマスクはミラージュと共通のデザインながら4ドア・5人乗り仕様とした小型セダンで全長は4305mmとなる

 ミラージュの改良ポイントはここまで紹介したとおり。そして今回は「アトラージュ」も同時に改良を施されている。

 日本では馴染みの薄いアトラージュは、ミラージュのセダン版で日本未発売の海外専売車。4ドア5人乗りの小型セダンとしてタイや米国を中心に約60か国で販売される同車も、デザインの大変更を含めてミラージュに準じた改良が施されている。

 そもそもミラージュは、2000年に生産終了となった5代目モデルまで、ハッチバックとともにセダンもラインナップしていたが、いやはや実は海外では現在も“ミラージュのセダン”が生き残っているのだった。

 ちなみに、アトラージュは一部地域で「ミラージュ G4」の車名でも販売されているのだとか。

大改良のミラージュ 国内導入はあるのか?

新型ミラージュのリアスタイル。バンパーのコーナー部に組み込まれた縦型のリフレクターがスポーティな雰囲気を演出

 マイナーチェンジでまさかの顔激変となった新型ミラージュは、発表同日の11月18日よりタイで販売を開始。

 そうなると気になるのは、日本導入について。プレスリリースには「その他の地域においても順次販売する予定」と記載されているものの、日本についての記載はない。

 ただ、取材を進めると「日本でもゆくゆくは導入する予定」(三菱関係者談)とのことで、この改良モデルが日本にやってくることは確実。

 2012年の発売時は、タイで2012年3月に発売、追って日本で8月に発売と約半年のタイムラグがあったことを考えると、改良新型の日本発売は2020年春となる見込みだ。

 ちなみに、「残念ながらアトラージュ(の日本導入)はありませんが……」と前出関係者がコメントするように、現時点でアトラージュの日本導入計画はない。

 ともあれ生まれ変わったミラージュの日本発売には大いに期待したい。

【画像ギャラリー】改良で顔激変! 新型ミラージュを詳しく見る!!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ