アウトランダーACTIVE GEARがガチでクールな魅力を放っている!! おっ! なにこれカッコいい!!

 2017年7月20日、アウトランダーに特別仕様車「ACTIVE GEAR」を設定、発売しました。

 って、お、「ACTIVE GEAR」といえば今年4月にデリカD:5で同じシリーズの特別仕様車を設定してヒットしたことが記憶に新しいではないですか。

 アウトランダーにも設定したら、おおおお!? いいじゃんこれ!! となったので皆さまにもぜひ紹介したい!!

文:ベストカーWeb編集部


■このオレンジはアウトドア用品の得意なカラー!

 アウトランダーの特別仕様車「ACTIVE GEAR」の最大の特徴といえば、内外装のアクセントカラーに使われているオレンジ。

 これはアウトドアの本格派が使用する登山ロープやバックパック等によく使われているカラーで(目立ったほうがいざという時に助かる可能性が高いため)、機能性の高さを象徴しているという。

 エクステリアでは、フォグランプベゼルやサイドガーニッシュなどにオレンジを配色し、オプション設定であるルーフレールを標準装備(本来はシルバーだがグロスブラックに変更)。

アウトランダーACTIVE GEAR

 インテリアにはシート地にスエード調人工皮革を座面および背もたれ面に使用、シート、ステアリングホイール、シフトノブなどにオレンジのステッチを使用している。

 車両本体価格は2WDが289万5480円、4WDは318万9240円。

 思えば三菱は昔から「シャモニー」とか「ローデスト」とか、お得でカッコいい特別仕様車を用意するのがうまいメーカー。思い起こせばランエボXにも「ファイナルエディション」があった(遠い目……)。

 今回の「ACTIVE GEAR」も「当たりの特別仕様車」な匂いが強い。

 ちょっとディーラーへ見に行きたくなった。

ホワイトパールのボディカラーは32,400円の有料カラーだが、こっちもカッコいい
アウトランダーACTIVE GEARと出かけよう

最新号

ベストカー最新号

【2021年新型Z登場!!】日産怒涛の新車戦略|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、日産が2023年度までに国内投入する新型車10モデル最新情報ををお届け。  そのほか、2Lエンジン搭載カローラ、レクサスLCコンバーチブル、プジョー208など注目車種の情報から、2020年1/2ベ…

カタログ