ホンダeの挑戦と試練 話題のホンダEV ついに正式発表451万円~

ホンダeの挑戦と試練 話題のホンダEV ついに正式発表451万円~

  2020年8月27日、ホンダの都市型コンパクトEV、ホンダeが正式発表となった。発売は2020年10月30日だ。

 すでに概要については2020年8月5日に発表されているが、今回ホンダeの価格とラインナップ、細かいスペックなどの情報が解禁となった。

 注目の価格は標準仕様のホンダeが451万円、上級グレードのホンダeアドバンスが495万円だ。

 この価格をどうみるか? ちなみに最大のライバル、日産リーフの価格は40kWh仕様が332万6400円~、62kWh仕様が441万1000円~。

 はたしてホンダeはリーフを超えられるのか? モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が徹底解説する。


文/渡辺陽一郎
写真/ベストカーweb編集部 ホンダ

【画像ギャラリー】液晶ババーン!! 驚きに満ちた先進装備満載のホンダeを写真でチェック!


ホンダeの価格は451万円から これは高い?

他社の電気自動車に比べてキュートなスタイルが特徴のホンダe
他社の電気自動車に比べてキュートなスタイルが特徴のホンダe
ボディサイズは全長3895×全幅1790×全高1510mmとコンパクト。トランク下に電気モーターを搭載したRR(リアエンジン・リア駆動)となる
ボディサイズは全長3895×全幅1790×全高1510mmとコンパクト。トランク下に電気モーターを搭載したRR(リアエンジン・リア駆動)となる

 2020年8月27日、ホンダeが価格まで含めて正式に発表された。発売日は2020年10月30日となる。

 価格は標準仕様のホンダeが451万円、上級グレードのホンダeアドバンスは495万円だ。販売計画台数は年間1000台と少ない。


■ホンダeのラインナップと価格
●ホンダe標準仕様/451万円 CEV補助金/23万6000円、実質427万4000円
●ホンダeアドバンス/495万円 CEV補助金/16万8000円、実質478万2000円

公表されたホンダeのスペック
公表されたホンダeのスペック

 申請すると経済産業省によるクリーンエネルギー自動車補助金(CEV補助金)も交付され、補助金額は標準仕様が23万6000円、アドバンスは16万8000円になる。

 電気自動車の補助金額は上限が40万円程度とされ、補助金額の算出は、1回の充電で走行できる距離に応じて決められる。

 ホンダeの場合、1回の充電で走行可能な距離は、標準仕様がWLTCモード走行で283km(JC08モードは308km)、アドバンスは259km(274km)だ。

 アドバンスは標準仕様に比べると走れる距離が短いので、価格は44万円高いのに、補助金額は6万8000円減らされてしまう。

 価格から補助金額を差し引くと、標準仕様は427万4000円、アドバンスは478万2000円だ。アドバンスが50万8000円高い。購入時に納める環境性能割や自動車重量税は、電気自動車だから非課税になる。

インパネ左右にはサイドカメラミラーシステム、中央には12.3インチのワイドスクリーンが2つ、ステアリング奥にはメータースクリーンと、5つのディスプレイが並ぶ
インパネ左右にはサイドカメラミラーシステム、中央には12.3インチのワイドスクリーンが2つ、ステアリング奥にはメータースクリーンと、5つのディスプレイが並ぶ

 ホンダeの装備は、標準仕様でも充実している。衝突被害軽減ブレーキや渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロールなどを含むホンダセンシング、サイド&カーテンエアバッグ、歩行者を保護するポップアップフード、LEDヘッドライト、カーナビ機能を備えるホンダコネクトディスプレイ、サイドミラーの機能を液晶モニター画面に置き換えたサイドカメラミラーシステム、16インチアルミホイールなどを標準装着する。

 上級のアドバンスには、死角を補ったりするマルチビューカメラ、ルームミラーも液晶になるセンターカメラミラーシステム、駐車を支援するパーキングパイロット、100V・1500W電源コンセント、8スピーカーのプレミアムサウンドシステムなどが加わり、アルミホイールのサイズは17インチに拡大される。

 さらに最高出力は、標準仕様が136psで、アドバンスは154psに向上する(最大トルクは32.1kgmで同じ)。

 これらの違いもあり、車両重量は標準仕様が1510kg、アドバンスは1540kgになり、1回の充電で走れる距離も短くなった。この違いで補助金額も減らされたわけだ。

 なおアドバンスの価格は、補助金額まで含むと標準仕様に比べて50万8000円高いから、装備や動力性能の違いを考えても買い得とはいえない。

 しかしホンダeは、標準仕様も装備を充実させて、プレミアム感覚の電気自動車に仕上げた。このクルマの性格を分かりやすく表現したのがアドバンスともいえるだろう。

充電に要する時間と充電量の目安は、急速受電設備・CHAdeMO50kw以上で30分。30分急速充電で202km走行
充電に要する時間と充電量の目安は、急速受電設備・CHAdeMO50kw以上で30分。30分急速充電で202km走行

【画像ギャラリー】液晶ババーン!! 驚きに満ちた先進装備満載のホンダeを写真でチェック!

次ページは : ホンダeはお買い得なの? リーフと比べてみた!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号