テスラ・モデルXで雪上走行性能を確かめる! 買うと賢く見えるSUV【前編】

 「いま、買うと一番【頭よさそう】と思われるSUV」、テスラ・モデルX(編集部員がイメージで認定しました)。テスラ唯一のSUVであり、ガルウィング(テスラいわく「ファルコンウイング」)で、もちろんフルEV。

 注文から納車までの期間が長いとかそもそも高いとか、いろいろ言われているけれど、性能について言及している人は意外と少ない。

 そこで当サイトでは、実際にテスラ・モデルXで東北まで走り、雪上性能を確かめてもらった。

 ちなみにテスラ・モデルXにはバッテリー容量や装備が違う3つのグレードがあり、「75D(最大航続距離417km)」で1041万円、「100D(同565km)」で1241万円、「P100D(同542km)」で1780万円となっている。

文&写真:塩見智


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ