横浜で発見! 北米で超人気の新型フォードブロンコを買いに行く!

ブロンコの本国での発売は2021年夏頃か!?

一方、新型ブロンコの北米での発売は延期され、2021年夏頃といわれているが……
一方、新型ブロンコの北米での発売は延期され、2021年夏頃といわれているが……

 ちなみにラダーフレームを採用する本格オフロード四駆「新型フォードブロンコ」は、伝統的な2ドアのショートボディに加え、より多目的に使える4ドアモデルを初設定。

 4WDシステムも2タイプが用意され、2速の電子制御トランスファー付きパートタイム4WDが基本だが、高機能タイプの2速の電気機械式トランスファー付きのオートマチック4WDも選択可能。こちらは走行状況に応じて駆動方式を自動的に切り替えてくれる。

 そして新型ブロンコのほうの価格と納期も「今のところなんともいえない」というのが正直なところ。

 納期については、現在(2021年4月1日)はまだ予約注文が入れられない状況であり、「今年の夏頃か?」ともいわれているが、いつ注文できるようになるかの正確な情報は出ていない。

 価格も、現地価格はフォードの公式サイトで発表されているが(「ファーストエディション」の場合で5万9305ドル=約652万円)、アメリカ車の人気モデルの初期ロットは、現地アメリカのディーラーもメーカーの公式発表価格で仕入れることはできない。実際には、有力ディーラーによるタマの奪い合いの結果として生じる「プレミアム価格」で仕入れることになるのだ。

 そのプレミアム価格がいくらになるかがまだ読めないため(読みようがないため)、「今のところなんともいえない」ということになるのだ。

【画像ギャラリー】約25年ぶりに名車復活!本格派オフローダー 新型フォードブロンコをじっくり見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!