ホンダ新型CR-Vが米国で発表! スッキリ顔のタフなイケメンSUVに変貌!!

ホンダ新型CR-Vが米国で発表! スッキリ顔のタフなイケメンSUVに変貌!!

 米国ホンダが7月12日、CR-Vをフルモデルチェンジして発表した。歴代6代目となる新型CR-Vはふたつのパワートレーンを設定し、1.5Lの直噴ガソリンターボ(193ps/24.8kgm)と第4世代となる2L直噴2モーターハイブリッド(207ps/34.2kgm)の2種類を設定する。今夏に1.5Lガソリンターボ車をまず米国で発売し、ハイブリッド車は遅れて今年中に発売する予定だという。

 日本では先代型となる5代目CR-Vが8月末にも生産終了となる見込みで、5代目は2016年にまず北米で登場し、日本は遅れて2018年に導入されていた。今回の新型は日本導入の可能性が薄いのだが、ここでは新型CR-Vについて速報としてお伝えしよう。

文/ベストカーWeb編集部、写真/ホンダ、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】米国で新型6代目CR-Vが発表! 日本導入を希望したいミッドSUVを写真でCHECK!!(9枚)画像ギャラリー

■1.5Lガソリンターボと2Lの2モーターハイブリッドを設定

新型CR-V Sport Touring。タフで洗練されたエクステリアデザインを身に纏う。2022年内に北米などで発売予定だという。
新型CR-V Sport Touring。タフで洗練されたエクステリアデザインを身に纏う。2022年内に北米などで発売予定だという。

 1.5Lガソリンターボは「EX」と「EX-L」、2Lハイブリッド(日本名:e:HEV)は「Sport」と「Sport Touring」の各2グレード設定となる。そのボディサイズは全長4694×全幅1864×全高1681mmでホイールベースは2700mmとなっている。日本でまだ発売中の5代目CR-Vのボディサイズが全長4605×全幅1855×全高1680mm、ホイールベースは2660mmとなっているため、若干大型化されている。

 新型CR-Vのエクステリアは「タフで洗練されたデザイン」で、より長く、より広く、より低くなった水平ベルトラインによる大幅に広いスタンスを採用することで新しいホンダのデザインの方向性を示しているものだという。

 ハイブリッドモデルには専用のエクステリアが与えられる。よりアグレッシブな造形のフロントとリアのフェイシアとグリルメッシュがグロスブラックのアクセントで強調されており、長方形のエキゾーストフィニッシャーが備えられており、上級グレードのSport Touringにはブラックの19インチ5本スポークアルミホイールが装着される。

■インテリアの質感はより上質に、後席レッグスペースも拡大

新型CR-Vのインテリア。より広々としたインテリアとなり、アップルカープレイとアンドロイドオート互換性を備えた9インチHDタッチスクリーンを備える
新型CR-Vのインテリア。より広々としたインテリアとなり、アップルカープレイとアンドロイドオート互換性を備えた9インチHDタッチスクリーンを備える

 また、インテリアはスポーティさとモダンさを併せ持ったもので、上質な素材感と高級感、すっきりとした表面仕上げが施されているのが特徴。インパネ上部はフロントガラスの反射や潜在的な視覚の妨げとなる要素を減らす最小限のカットラインで構成されている。

 フロントのボディスタビライザーシートは長時間ドライブでの疲労を軽減するフォルムを採用し、ステアリングホイールの角度をセダンモデルに近づけたことで、より快適でスポーティなドライビングポジションを提供するという。

 ホイールベースが延長されたことで、前席から後席までのカップルディスタンスが拡大されており、後席の足元スペースが先代型より広がっている。さらに後席は8つの角度に調整可能なリクライニング機構を備えており、快適性を向上。

 先進安全装備のホンダセンシングについては新しいワイドビューカメラとレーダーが採用され、新交通渋滞アシスト機能(TJA)に低速ブレーキ制御、交通標識認識システム(TSR)が組みあわわされている。また、次世代フロントエアバッグとリアサイドインパクトエアバッグ、ニーエアバッグの採用でさらに安全性を向上させているという。

次ページは : ■日本導入は……見込み薄だが、ぜひ希望したい!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ