か…かっこいいぞ!?? 売れまくりヤリスクロスについに「GR SPORT」設定!!


 2022年7月19日、トヨタはヤリスクロスに「GR SPORT」グレードを新設定して、8月8日より発売することを発表しました。GR SPORTはトヨタのスポーツブランド「GR(Gazoo Racing)」のスピリッツを体現したライトチューニング仕様。ボディ剛性や足回りに改良が加えられており、これまでランクルやC-HRに設定されていて、人気を博していた。

文/ベストカーWeb編集部、TOYOTA、写真/TOYOTA

【画像ギャラリー】新型ヤリスクロス「GR SPORT」全画像!! よりシャープになってて、これはどうやっても売れそう……(27枚)画像ギャラリー

■売れてるクルマがさらに売れそうで心配(?)

 トヨタの売れ筋SUVヤリスクロスに「GR SPORT」が新設定された。メーカー希望小売価格(消費税込)はハイブリッド車が2,750,000円、ガソリン車は2,367,000円で、ヤリスクロスの実質的なトップグレードとして位置づけられることになる(既存のヤリスクロスは179.8万円~281.5万円)。

ヤリスクロスGR SPORT。「白」もいいが、この赤と黒のツートンもカッコいい

「GR」ブランドには、エアロパーツを設定しただけのよりライトなモデルもあれば、ほとんどボディから専用設計の気合の入ったモデルがあるが、「GR SPORT」はベースグレードに専用剛性アップパーツや足回りの改良を加えたライトチューニング仕様。「家族を乗せるから乗り心地はいいほうがいいけど、走行性能はカチッとしたモデルがいい」というようなユーザーに好評を得ている。

 細かい仕様の改良点は以下本文参照。

「GR SPORT」は今回のヤリスクロスを加えて6車種目となり、どれも人気を博している。スポーツSUVは世界的なブームになっており、ヤリスクロスにもトヨタ自慢のスポーツブランドが後押しすることで、販売はさらに後押しされるだろう。赤いボディと内装が特によいです。ディーラーに置いてあったらめちゃくちゃ目を惹きそう(とはいえヤリスクロスも納期が「6カ月以上(公式サイト)」となっており、そんな中でこんな人気が出そうなモデルを出しちゃって大丈夫なのか…とちょっと心配にはなる)。

この内装写真を見た瞬間「売れそうだなー」と思ってしまいました

■ドライブシャフトも専用改良!! けっこう気合入ってます

 以下、トヨタの公式リリースより改良点を引用します。

専用剛性アップパーツ
 ベース車の高いボディ剛性をより高水準なものにするため、フロア下とロアバックにブレースを追加。操縦安定性の向上とフラットな乗り心地に寄与。

■専用サスペンション&電動パワーステアリング制御
 運動性能向上に向け、車高を10mm下げるとともに、スポーツタイヤ「FALKEN FK510 SUV」を装着。同時に、ブッシュ、コイルスプリング、ショックアブソーバー、電動パワーステアリングを、よりスポーティな特性にチューニング。軽快な走りとクルマとの一体感のある操縦性を実現。

■専用パワートレーン制御&ドライブシャフト(ハイブリッド車)
 モーターの過渡特性を最適化し、加速、減速時のアクセルレスポンスを向上。また、モーター駆動のレスポンスをよりダイレクトにタイヤに伝えるため、ドライブシャフトのねじり剛性を向上させ、スポーティな走りに磨きをかけるなど、パワートレーンにも改良。

■エクステリア
 フロントのフォグベゼル、リアディフューザーを専用意匠にし、ベース車から踏襲したワイド&ローなスタンスへと進化。ラジエーターグリル(アッパー・ロア)、リアバンパーロアカバーには、GRの‘G’をモチーフにしたスポーティなメッシュタイプへ意匠変更したほか、専用18インチアルミホイール(切削光輝/センターオーナメント付)、及び、GR SPORT専用エンブレムを採用。

インテリア
 体をしっかりとサポートしてくれるスポーティシート及び専用シート表皮(エアヌバック6+合成皮革)を採用し、また内装の加飾は、グロスを抑えたダークメタリック塗装に統一。

■メーカー希望小売価格(消費税込)
 ハイブリッド車 : 2,750,000円/ガソリン車 : 2,367,000円

【画像ギャラリー】新型ヤリスクロス「GR SPORT」全画像!! よりシャープになってて、これはどうやっても売れそう……(27枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ