新型インプレッサスポーツ実車のティザー画像が北米で公開! クロストレックよりスマート路線で誕生へ!!

■SGP+フルインナーフレーム構造に最新アイサイトも搭載!

ベストカー編集部製作の新型インプレッサスポーツの予想CG
ベストカー編集部製作の新型インプレッサスポーツの予想CG

 シャシーには継続採用のSGPに加え、現行型レヴォーグ、WRX S4、そして新型クロストレックにも採用されるフルインナーフレーム構造が追加される。これにより、ボディ剛性は相当進化してくるはずだ。

 また、先進安全装備のアイサイトはこれまでのステレオカメラに加えて広角の単眼カメラを追加した新型クロストレックが採用した最新型アイサイトが搭載される予定だ。ただし、こちらもレヴォーグなどの「アイサイトX」のようなハンズフリー機能まではサポートされない。

 現行型インプレッサスポーツのボディサイズは全長4475×全幅1775×全高1480~1515mm、ホイールベース2670mm、最低地上高130~135mm。新型クロストレックのボディサイズが全長4480×全幅1800×全高1580mm、ホイールベース2670mm、最低地上高200mm(先代XVは全長4465×全幅1800×全高1550、ホイールベースと最低地上高は同じ)であることから、新型インプレッサスポーツも先代型とほぼ同じサイズとなる可能性が高そうだ。

 ひとまず11月17日にお披露目される新型インプレッサスポーツの実車登場に期待しよう!

【画像ギャラリー】こちらはスマートなスタイリッシュHB? 新型インプレッサスポーツ実車画像が北米で公開!(13枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!