待ってたぞ新型トライトン日本発売決定!! 価格は? PHEVは?? 日産版は??? タイの発表会場で掴んだ舞台裏最速情報

待ってたぞ新型トライトン日本発売決定!! 価格は? PHEVは?? 日産版は??? タイの発表会場で掴んだ舞台裏最速情報

 2023年7月26日、三菱自動車はタイ・バンコクで新型トライトンを世界初披露、タイ国内で発売を開始した。新型トライトンはASEAN諸国から順次発売を開始するが、発表会に際して三菱自動車加藤隆雄社長は「2024年には日本でも販売します」と明言。三菱のタフなピックアップトラックが帰ってくる!! ここでは発表会場で掴んだ情報をいち早くお届けします。

文/ベストカーWeb編集部、写真/三菱自動車、ベストカーWeb編集部

■三菱の「屋台骨」が日本に帰ってくる!!

 三菱自動車の世界戦略車であるトライトン。世界150カ国で販売され、累計台数は550万台を超える。いまや三菱の屋台骨を支えると言ってもいいこのモデルの新型車発表会が、バンコクのコンベンションセンターで実施された。

 新型トライトンのクルマとしての基本情報は紹介記事を参照していただくとして、ここでは発表会場で掴んだ「気になる話」を速報でお届けしたい。

 日本発売は2024年初頭。楽しみですー!

■来ったーーー!! 三菱新型トライトン世界初披露!! 日本発売確定で「野獣」が来年初頭に帰ってくる!!

バンコクのコンベンションセンターで実施された新型トライトンのワールドプレミア。ズラッと10台以上の新型トライトンが並んだ
バンコクのコンベンションセンターで実施された新型トライトンのワールドプレミア。ズラッと10台以上の新型トライトンが並んだ

■「サイズ」と「価格」と「ライバル」は??

 新型トライトンの車両寸法(タイ仕様)は以下のとおり。

【新型トライトン(ダブルキャブ)】
全長5320mm×全幅1930mm×全高1810mm、ホイールベース3130mm、最低地上高222mm、最小回転半径6.2m、搭載エンジンは2.4Lディーゼルターボ、タイヤはヨコハマジオランダー265/60R18

世界初披露となった新型トライトン。このオレンジの車両がトップモデルのダブルキャブ。2.4Lディーゼルターボエンジン搭載で、6ATと6MTを用意
世界初披露となった新型トライトン。このオレンジの車両がトップモデルのダブルキャブ。2.4Lディーゼルターボエンジン搭載で、6ATと6MTを用意

 新型は(先代型と比べると)ひと回り大きくなっており、同クラスのライバルとなるトヨタ・ハイラックス(タイ国内ではこれにいすゞ・D-MAXが加わる)とほぼ同じ。

 気になる車両本体価格は、ダブルキャブの6AT、高級仕様がタイ国内で82万バーツ~102万7000バーツ(日本円で328万~410.8万円)。真っ向から比較されるであろうトヨタ・ハイラックスが日本国内で「Z」388.2万円、「X」352.7万円という値付けで、こちらはかなりリーズナブルな価格で販売(2017年8月登場)していることから、新型トライトンも日本には「これくらいの価格」で登場する…はず……。

次ページは : ■「電動化」と「日産バージョン」の開発や発売は?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!