「ミニハイラックス」がタイで195万円で発進!! 日本導入の可能性あり!! 「ハイラックスチャンプ」が驚異のコスパで世界を変える

■ハイラックスチャンプの日本発売はあるか?

ランクル250に通じるデザインと思ったのは担当だけか? なんともブサかわいい。欲しくなってきた!
ランクル250に通じるデザインと思ったのは担当だけか? なんともブサかわいい。欲しくなってきた!

 ゴツイというか、ブサかわいい顔のハイラックスチャンプ。なんか昭和のクルマっぽさもあってカッコいい。みなさん、どう思いますか? 

 価格は45.9万バーツ~57.7万バーツ(約195万~245万円)という戦略的な価格設定だ。

 日本で販売されている現行ハイラックスは431万2000円(Z、2.4Lディーゼル)と高くなりすぎた感もあるので、ぜひ300万円以下で売ってくれないだろうか。

荷台に冷凍室を積んだハイラックスチャンプもある
荷台に冷凍室を積んだハイラックスチャンプもある

 そういえば、タウンエースもインドネシアのダイハツのアストラ・ダイハツ・モーターが生産し、日本仕様に変更し輸入している例もあるので不可能ではない話。

 実際、ジャパンモビリティショー会場で発表された「IMV 0」の担当者に聞いてみたが「反響が大きければ日本で売ります」とコメント。みなさんで盛り上げてぜひ、日本で販売してほしい。

【画像ギャラリー】ズームして見て! これってミニハイラックス? マジで日本で販売してほしい!(15枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!