【新型スイフト内装解説】シートヒーター2駆でも助手席に完備!! USBポートの気遣いも衝撃!! マジで感動レベルのデキよ

【新型スイフト内装解説】シートヒーター2駆でも助手席に完備!! USBポートの気遣いも衝撃!! マジで感動レベルのデキよ

 新型スイフトのきめ細やかな気配りがもう感動レベル!! そう、内装のデキがハンパないのだ。質感こそ高級車級とは言えないものの、USBポートやアームレストに至るまで、さすが!! ってな仕上がりなのだ。新型スイフトの内装を超絶細かくお伝え!!

文:ベストカーWeb編集部/写真:奥隅圭之

【画像ギャラリー】アームレストに注目!! ヤリス&フィットよりシッカリしてるゾ!! スイフト内装隅々イッキ見(8枚)画像ギャラリー

■スポーツカー並!! コクピット感満載なのよ

ご覧の通り運転席側に傾けた設定となっており、まさにドライバーズカーといった印象
ご覧の通り運転席側に傾けた設定となっており、まさにドライバーズカーといった印象

 さすがは走りのスイフト。現行モデルは5度運転席側にオフセットしていたが、新型スイフトはさらに傾け8度に変更。

 わずかな差であるが、コレが乗ってみると別モノ!! スポーツカーレベルのコクピット感満載のデキなのだ。

 新型スイフトの内装は、インパネやドアパネルなどはホワイトとブラックのモノトーン仕様。

 最上級グレードMZはシルバー加飾が備わるなどの差別化を行うも原則1種類という布陣。

 ソフトパッドこそ使用していないが、ダッシュボードやドアパネルなどそれぞれ違うシボを取り入れるなど、全体的に質感がアップした印象。実際に乗り込むと天井部がホワイトとなるために、本来のサイズ以上に広く感じるデキに。

■CDも聴けるぞ!! タイプAを残したワケもお見事

右からナビ及びディスプレイオーディオ接続用のタイプA。中央が3AのタイプC、3つめが2.1AのタイプA。端右がACソケットという布陣
右からナビ及びディスプレイオーディオ接続用のタイプA。中央が3AのタイプC、3つめが2.1AのタイプA。端右がACソケットという布陣

 9インチのメーカーオプションナビはMZとMXに装着可能で、XGは9インチディスプレイオーディオとなる。ナビを選べばCDとDVDプレーヤーが備わるのもお見事。

 というのもライバルのヤリスは発売当初CDプレーヤーを設定しておらず、ユーザーからの希望の声が殺到。

 その結果、急遽オプション設定したという経緯がある。スイフトは最初からラインアップさせたのはお見事。

 ちなみにフロントにタイプAとCそれぞれのUSBポートを備えており、前者は2.1A、後者は急速充電対応の3Aと用途によって使い分けられる仕様となっている。

 ただ昨今の新車はタイプCが主流だが、そこはスズキ。

 徹底したリサーチにより国内はiPhoneユーザーが多く、タイプAライトニングを愛用しているユーザーが相当数存在していることから、あえて残したという徹底ぶりなのだ。ちなみに新型スペーシアも同様。

次ページは : ■こりゃ歓喜!! シートヒーター2駆でも助手席に装備

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!