【あなたの運転の「煽られ度」を客観的に判定!!!】 「煽られ危険度診断サービス」やってます

 本日(11月8日)付のネットニュース等で、「あおり運転」を免許取り消しの対象にするとの警察庁の方針が報じられている。抑止としてはありなのかもしれないが、コメント欄などを見てみると、「煽られるほうにも問題あり」との見方もやはり少なくない。

 ベストカーとしては「あおり運転」はあくまで煽るほうが悪く、「煽られる側にも問題がある」という意見には軽々に与しない、というスタンス。

 しかしながらこれほどあおり運転がらみの事件が多い昨今。「自分の運転大丈夫か?」 と気になってくるというドライバーさんの気持ちもよくわかる。

 そんななか、「愛知ペーパードライバースクール」(愛知県岡崎市)では、出張運転テクニック診断&講習サービス「煽られ危険度診断」なるサービスを展開中だという。

※本稿は2019年10月のものです
文:ベストカー編集部/写真:愛知ペーパードライバースクール、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年11月10日号


■2時間 9800円であなたの運転を診断します!

 このサービスは、元自動車教習指導員のインストラクターが、あおり運転の被害者にならないための運転講習を行ってくれるもの。出張もしてくれるのでなかなか便利。

 診断はまず「右左折合図(ウインカーを正しく操作できるか)」、「速度調整」など、8項目・5段階の自己診断から始まる。

まずは自己診断で自分の運転を客観的に評価

 その後、インストラクターを横に乗せて実走…となるわけだが、インストラクターが気になったところは、クルマを安全なところに止め、その場でアドバイスがもらえるという。良い。

 最後に「自己診断ではこの評価でしたが、実際はこうでしたよ」と、インストラクターが採点、その採点をもとに「煽られ危険度」が10~90%の間で算出される。

 ちなみに「煽られ危険度 70~80%」の評価だと、「正確な運転行動ができていない時があります。ご自身の運転で思わぬ運転トラブルを招くことがあるかもしれません。煽られないためには、正確な運転を心がけましょう」となる。

「愛知ペーパードライバースクール」が主催するが、ペーパードライバー以外も参加OK

 どうです? 「自分の運転大丈夫かな…」と気になっているドライバーさんにピッタリのサービスでしょ?

 料金は9800円/2時間。愛知県内での実施が基本だが、岐阜、三重、静岡も浜松へも出張費別途(高速代、燃料代等を加算)にて実施とのこと。

 興味を持たれた方はぜひ一度問い合わせてみてほしい。

 東京にも出張可能とのことだが、東京・大阪などでも新手の業者がどんどん展開してきているので、身近で受けやすいものを探してみるのも手だ。

愛知ペーパードライバースクール(電話:0564-20-6428)

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【2021年登場へ!】新型86/BRZ 衝撃デザインとその性能|ベストカー6月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルのコラボモデル、86/BRZのモデルチェンジ最新情報をお届け。  そのほか、2020年5月15日にタイで発表された新型キックス、ハリアー、WRX S4限定車など注目車種の情報から…

カタログ