新型ヤリス12月発表、2020年2月発売! 世界戦略の新地平を目指す!!!

 2019年10月16日、トヨタの新たな世界戦略車「ヤリス」が世界初公開された。12月中旬に正式発表がなされ、2020年2月中旬発売開始となる。価格はまだ非公開だ。

「世界戦略車」ということは、「どの国でもスタンダードな存在となることを目指す」と置き換えても差し支えないだろう。つまりは「大衆車」を目指す、ということだ。

 以前、大衆車には価格が大事だと書いたことがあるが、最近になってもう一つ重要な要素がある気がしてきた。それは「親しみやすさ」である。

 かつて初代のヴィッツが登場し「大衆車」としての地位を勝ち得たとき、おそらく誰もが感じたのは、「おはぎ」のようなひな鳥のような、ぼてっとしたフォルムへの親しみやすさではなかっただろうか(失礼を承知で言うと、代を重ねるごとにその親しみやすさは薄れ、それにより人は離れた)。

 今回のヤリスのデザインには、過剰な可愛さも尖んがったカッコよさも、個人的には感じない。感じたのは、どんな土地においてもその風景に違和感なく溶け込むデザインであり、そこにこそ置かれただろう努力の積み重ねだ。

「どんなクルマも80点」と、揶揄とも称賛ともとれる言葉で表現されてきたトヨタ車だが、ヤリスはそんなトヨタが(安全性といった部分も含めて)「親しみやすさ」に全力を振り絞って100点を目指した一台なのかもしれない。

【画像ギャラリー】これがトヨタのニュー・グローバル・スタンダート!! 新型ヤリスの姿をギャラリーでチェック!!!

■ヤリスSPEC
・全長×全幅×全高:3940×1695×1500mm
・ホイールベース:2550mm
・トレッド(F/R):1Lガソリン:1490/1485mm/1.5Lガソリン:1480/1475mm/1.5Lハイブリッド:1480/1475mm
・車両重量:1Lガソリン2WD:950kg/1.5Lガソリン2WD:990kg/1.5Lハイブリッド2WD:1050kg
・最小回転半径:1Lガソリン:4.8m/1.5Lガソリン:5.1m/1.5Lハイブリッド:5.1m
・タイヤサイズ:1Lガソリン:175/70R14/1.5Lガソリン:185/60R15/1.5Lハイブリッド:185/60R15
※現時点でわかっているもの。グレード差は不明

※本稿は2019年10月のものです
文:ベストカー編集部/写真:TOYOTA,ベストカー編集部/撮影:奥隅圭之
初出:『ベストカー』 2019年11月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ