【もうすぐで年末年始】JAFに来た面白い依頼内容 6選

 日本のどこかの道で日々活躍しているJAF(正式名称は日本自動車連盟)。ピンチの時に電話一本で駆けつけてくれる彼らには、お世話になったことがある方なら頭が下がる思いだろう。

 そのJAFによると、2018年のJAFロードサービス出動件数は、合計で228万6043件。なんと13.8秒に1件の割合で出動しているという。

 その救援内容でもっとも多いのが、「バッテリー上がり」で、続いて「タイヤのパンク」、「キーとじ込み」であるそう。しかし中にはこんな珍案件もあるようだ。

関連記事はこちら→安心安全のためにJAFに入るには…? 入るとどんないいことが…?? 

文章:吉川賢一、写真:ベストカー編集部


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ