【フォレスター特別仕様&MINI史上最強限定車登場!!】 今年最後の新型&限定車情報!!!

 スバル フォレスターの特別仕様車「X-Edition」が2019年11月26日に発表された。発売は翌2020年1月23日からとなる。普段遣いとアウトドア、両方向に充実の装備を揃えた。

 ほか、MINIの史上最強限定車、アウディのA3、Q2の限定車、カリナン ブラック・バッジが日本上陸(4500万円!)…など、今年最後の特別仕様車・ニューモデル・限定車情報をお届け!

【画像ギャラリー】フォレスターの画像が心なしか多い!! ほか特別仕様車、限定車たちの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2019年12月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年1月10日号


■スバル フォレスター「Xエディション」(特別仕様車・2020年1月23日発売)

 スバルのSUV、フォレスターに特別仕様車「Xエディション」が設定され、2020年1月23日に発売される。

SUVらしいタフな内外装に磨きをかけた特別仕様車。価格はベース車の9万9000円高となる

 今回の特別仕様車は2.5L エンジン搭載の「プレミアム」グレードをベースに、タフに使える装備や外装アイテムで仕上げたモデル。

 内装では、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを装備。外観では、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールやダークメッキ加工のフロントグリルなどが採用されている。

●価格:317万9000円

■MINI ジョンクーパーワークスGP(限定車・11月20日発表)

 MINI史上最速を誇る「MINIジョンクーパーワークスGP」が発表。予約受付を開始した。

MINIジョンクーパーワークスよりも75psアップした306psの2Lターボを搭載する最強モデル

 このモデルは、モータースポーツで培われた技術を採用した全世界3000台限定生産モデルで、日本へは240台導入、納車時期は2020年夏頃を予定している。

 搭載されるパワーユニットは2L直4ターボで306psを発揮。ボディ強化や専用サスペンションの採用などで、走行性能は最大限まで高められている。

●価格:576万円

■アウディ Q2 #コントラストスタイリング(限定車・11月19日発売)

 アウディのコンパクトSUV、Q2に限定車「#コントラストスタイリング」が設定され、375台限定で発売された。

SUVらしいタフさを演出したQ2の特別な限定車。ボディカラーは4色が設定される

 この限定車では、グレーのバンパーやホイールアーチ、サイドスカート、18インチアルミホイールなどを装備してタフさを演出。

 さらにナビゲーションパッケージ、アシスタンスパッケージに加えて、オートマッチテールゲートなどで装備を充実させた仕様になっている。

●価格:467万円

■アウディ A3ブラックスタイリング(限定車・11月19日発売)

 アウディA3に限定車「ブラックスタイリング」が設定され、A3スポーツバックが375台、A3セダンが250台発売された。

スポーティな仕様に仕上げた限定車がスポーツバックとセダンに設定

 この限定車は、シングルフレームグリル、ドアミラー、スポーツバックのルーフレールをブラック塗装して、足元には18インチアルミホイールを装備、前席シートに赤いアクセントラインをあしらってスポーティに仕上げたモデル。

 LEDパッケージ、ナビパッケージなども装備されている。

●価格:435万円~

■ランドローバー ディフェンダー スタートアップ・エディション(期間限定車・11月18日予約受注開始)

 ランドローバーの新型ディフェンダーの日本発売のため、150台用意された第一弾先行予約モデルが4日間で完売。

 そこで、第二弾となる先行予約モデル「ディフェンダー・スタートアップ・エディション」の予約受注が11月18日から開始。来年3月31日までの期間限定予約となっている。

本格クロカンである新型ディフェンダー。その先行予約第二弾の予約受注開始

 今回の第二弾モデルも3ドアの「90」と5ドアの「110」のふたつのボディタイプを用意。ボディカラーは7色が設定される。

●価格:491万2000円~

■ランドローバー ディスカバリースポーツ(2020年モデル・11月29日受注開始)

 ランドローバーのミドルサイズSUV、ディスカバリースポーツの2020年モデルが発表され、受注を開始した。

ランドローバーの最新アーキテクチャーが採用され、ディスカバリースポーツが大幅改良

 2020年モデルでは、ボディ剛性が強化され、静粛性や快適性、安全性を強化。フロントシャシーの刷新によりコーナリング時のステアリングレスポンスなども改善されている。

 搭載エンジンは、2Lディーゼルターボ、200psと249psの2Lガソリンターボの3種が設定される。

●価格:513万円~

■JEEP ラングラー アンリミテッド・アルティテュード(限定車・11月23日発売)

 ジープの本格オフローダー「ラングラー」が仕様変更するとともに、限定車「アンリミテッド・アルティテュード」が設定された。

グロスブラックを内外装のアクセントに使った限定車「アンリミテッド・アルティテュード」

 仕様変更は4つの全グレードで仕様や装備の見直しを実施。「スポーツ(2ドア)」「アンリミテッドスポーツ(4ドア)」には衝突軽減ブレーキなどが標準装備された。

 アンリミテッド・アルティテュードはグロスブラックをアクセントにした仕様となる。

●価格:599万円

■アストンマーチン DBX(ニューモデル・11月21日日本発表)

 イギリスの高級スポーツカーブランドであるアストンマーチン初となるSUV、「DBX」が日本で11月21日に発表された。デリバリーは2020年7月頃が予定されている。

イギリスの伝統あるスポーツカーの遺伝子を受け継いだSUVが登場

 DBXはSUVならではの多用途性に、スポーツカーのダイナミックなパフォーマンスを融合したモデル。そこで、SUV専用の新プラットフォームを採用している。

 ボディサイズは全長5039×全幅1998×全高1680mm。フルサイズのSUVでひと目でアストンマーチンシリーズであることがわかるスタイルも特徴となっている。

 パワーユニットはDB11なども採用する4L V8ツインターボエンジンをアップデートしたもので、最高出力550ps、最大トルクは71.4kgmを発揮。これに9速ATと電子制御式4WDが組み合わされ、街中を快適に走れるとともに、優れた悪路走破性能を併せ持っている。

 乗車人数は2列シートの5人乗り。632Lのラゲッジスペースを確保している。

●価格:2299万5000円

■ロールス・ロイス カリナン ブラック・バッジ(追加モデル・11月13日発売)

 ロールス・ロイスのSUVであるカリナンの新モデル、「カリナン ブラック・バッジ」が日本上陸。予約受付を開始した。

ロールス・ロイスで最も都会的な性格を打ち出した仕様が「カリナン ブラック・バッジ」

 ブラック・バッジは、ハイグロスブラッククロームで仕上げたバッジ、外装の各所にダーククロームのアクセント、専用22インチアロイホイールを装備。

 内装では鏡面仕上げのカーボン素材、豪華なレザーシートなどを採用。納車は2020年第一四半期を予定している。

【参考記事】【夜の黒王見参!!】 最高級SUV ロールス・ロイス カリナンに漆黒の「ブラック・バッジ」登場

●価格:4530万円~

【画像ギャラリー】フォレスターの画像が心なしか多い!! ほか特別仕様車、限定車たちの画像をギャラリーでチェック!!!

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ