【EVによる楽園は本当に実現可能なのか?】 欧州を覆う「EVヒステリー」の背景と行方

 2017年、フランスのニコラ・ユロエコロジー相(当時)が「2040年までにフランス国内でのガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する」と発言した時、多くの人間は「できるわけがない」と笑った。

 だが最近の欧州では急速なEVへの傾倒が目立ち始めている。大手サプライヤーのコンチネンタルに続き、ダイムラーそしてVWからも、内燃機関の「最後」の話が出た。

 欧州勢のEVへの移行は本気なのか? そして本当に可能なのか? を検証してみたい。

※本稿は2019年11月のものです
文:鈴木直也/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年12月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ