新型スイフトHV情報キャッチ! 2017年末に追加か!! 販売店発蔵出し情報


■次期型リーフは9月発表、12月発売の見通し

 日産はフルモデルチェンジする電気自動車の次期型リーフを9月発表、12月発売の方向でスケジュール調整している模様です。

 次期型リーフでは、プリウスのようなスタイリッシュなデザインのフォルムを採用。

 パワートレインはリチウムイオンバッテリーとモーターの改良で充電後の航続距離を現行の288kmから500kmまで大幅に延長するのが最大のウリです。

 夜間、雨天、エアコン作動時でも400km走行が可能で急速充電も現行モデル並みに30分程度で対応可能といいます。

 発表から発売まで3カ月のラグがあるのは、この間、予約注文を受け付けることで、立ち上がりからスムーズな生産のスタートを目指す狙いがあると思われます。

■セレナeパワーは今秋発表、来年早々からの発売か

 当初、今夏の8月デビューとみられていた「セレナeパワー」の投入スケジュールは、今秋10月頃の発表、来年早々からの発売という見通しとなっています。

 走行性能、静粛性などの最終確認に手間取っているとの情報があり、それが発売時期に影響している模様です。

 パワーユニットはノートに搭載している1.2Lガソリンに、容量を若干アップしたモーターとの組み合わせのシステムを搭載するようです。

次ページは : ■次期型N-BOXは9月中旬デビューに再延期

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ