これが新型スイフトスポーツ!! 9月のフランクでお披露目 日本発売は2018年1月か!?

 2017年7月24日、スズキは新型スイフトスポーツを9月開催のフランクフルトショーに出品する、と発表しました。ここでは発表情報をお伝えするとともに、本誌の掴んでいる情報を整理してお伝えいたします。

 文:ベストカーWeb編集部


■スズキの発表はいつも突然だ

 各メーカーがティザー情報を準備し、発表発売に向けて段階的に盛り上げるため事前にメディアへ連絡して公開のタイミングを計算するのに比べて、スズキの場合はいきなりニュースリリースと写真をパカッと流す。

 おそらくそれがユーザーに対するスズキ流の誠意だろうし、もちろんそれは(当サイトを含めて)自動車専門メディアは受け容れているのだけど、なにしろビックリする。

 今回の新型スイフトスポーツに関するリリースも突然だった。

 いきなりFaxがガタガタ鳴って、

「スズキ株式会社は、2017年9月12日(プレスデー9/12〜14日、一般公開日9/14〜24日)から開催される第67回フランクフルト国際モーターショーで、新型スイフトスポーツを世界初公開する」

 と書かれたプレスリリースが編集部に舞い込んだ。マジすか。

 「スイフトスポーツは2005年の初代モデル発売以来、スズキのスポーティーなイメージを牽引してきたモデルである。3代目となる新型スイフトスポーツは、世界中のスポーツドライブファンに更なる刺激を与えるクルマに進化した。スズキは、9月12日に開催されるフランクフルトモーターショーの記者発表会において、新型スイフトスポーツの詳細を発表する」

 な、なるほど。慌ててスズキのメディアサイトにアクセスし、写真をダウンロード。

これが今回、スズキから正式に発表された新型スイフトスポーツのエクステリアデザイン。イメージカラーのイエローに彩られ、特徴的なホイールが目を惹く

 プレス向けのリリースに添付された、スズキの「フランクフルトモーターショースペシャルサイト」にアクセスすると、マスキングされた新型スイフトがサーキット(おそらくニュルブルクリンク)を走る映像を見ることができる。

 本誌ベストカーの取材によると、新型スイフトスポーツは今年1月に登場した新型スイフトのプラットフォームに、1.4Lターボ(2015年の東京モーターショーに参考出品されていたエンジン)と同じく新開発6速MTが組み合わされるという(より詳しい情報は2017年7月26日発売の『ベストカー』最新号をご参照いただきたい)。

 日本発売は現行スイフトの発売から1年後である2018年1月が有力だ。

 その時もまた、いきなりFaxが鳴ってそれ読んでビックリするんだろうなぁ……と思うと、憂鬱な気もするがちょっとワクワクもする。

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ