三菱デリカD:5の人気の理由 ライバルは追従を放棄

 日本で買えるクルマの中で唯一のミニバンに軸足を置きながらSUVの要素も強く持つ三菱デリカD:5の販売は、2019年2月にフルモデルチェンジ級の超ビッグマイナーチェンジを受けてからも堅調である。

 クルマメーカーは好調なマーケットと判明すれば、ライバルの独占を阻止すべく同じコンセプトのモデルを開発して後追いするのが常套手段だ。

 しかしことデリカD:5については、ライバルすら存在しない状態が続いている。これは非常に稀有な現象にも映る。

 当記事ではデリカD:5の販売が堅調な理由やデリカD:5の未来を考察してみた。

文:永田恵一/写真:MITSUBISHI

【画像ギャラリー】2019年のフルモデルチェンジ並みの改良で大幅に魅力アップ 三菱デリカD:5はライバル不在で唯我独尊、我が道を行く!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ