1位はハイエース?軽トラ? そもそも何台くらい売れてるの?? 商用車 販売ランキング ベスト20


プロボックス サクシードは最高の商用バンか?

 ランキングで総合6位に入ったプロボックス/サクシードは、商用ライトバンではトップセールスモデル。ライバルはADバン(日産)くらいしかいないという状況ですが、車の完成度はかなり高いと思います。

 ボディが専用設計されていて、ボディ剛性が高い。その恩恵もあり、ライバルのウィングロードベースのADバンに比べて、プロボックス/サクシードのほうが、走行安定性が高いんです。

 荷室も積み込みやすさを考慮して設計していますので、ライバルよりも一歩先を行っていると言えるでしょう。

 またマイナーチェンジでインパネの使い勝手を向上させるなど、今でも開発が続けられているので、さらによくなると考えられます。現状では最高と言っていいと思います。

【渡辺陽一郎】

ハイゼットとキャリイ 永遠のライバルは何が違う?

 ランキングで総合1位に輝いたハイゼットと同3位のキャリイは、他のライバルを寄せ付けない軽トラの2強。永遠のライバルは何が違うのか? 現場でユーザーの声を直に聞く、埼玉県のスズキディーラー営業マンが、その違いを語ってくれた。

◆  ◆  ◆

 どちらもよくできた車で、エアコン性能や価格、燃費性能などトータルで見た場合、差はありません。

 ただ、スズキ キャリイが3速ATを採用するのに対して、ダイハツ ハイゼットが4速ATということで、高速道路をよく使うという方は、静粛性の高いハイゼットを選ばれる傾向があります。

 キャリイは、大きな荷物を積んだ時の応答性がいいので、街中で多く使われる方にはオススメです。

 あとは、ハイゼットのほうが選べるボディカラーが多いというお客様の声もあることはありますが……。

◆  ◆  ◆

 商用車は、乗用車に比べモデルチェンジサイクルが長い。だが、信頼性を筆頭にユーザーの要求は乗用車以上にシビアな面もある。売れてる商用車には、それだけの理由があるのだ。

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ