プリウス タント トゥインゴ ベンツGLA 梅雨を吹っ飛ばす限定車 特別仕様車ほか最新情報9連発!

 プリウス/プリウスPHVに一部改良車、また特別仕様車が登場。いずれも安全装備や給電機能の向上を謳っている。またルノーからはトゥインゴの限定車、メルセデスベンツからはGLAのフルモデルチェンジ・マイバッハSクラスの特別仕様車、アウディからはA1スポーツバックの追加モデルと、今回も注目の車たちが目白押し。一挙9モデルをご紹介する。

【画像ギャラリー】マイバッハは超豪華な内装も紹介! 最新モデル9台の画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年7月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年8月10日号


■トヨタ プリウス/プリウスPHV(一部改良・7月1日発売)

 トヨタのハイブリッド車とプラグインハイブリッド車のプリウス/プリウスPHVが安全装備や給電機能を強化するなど一部改良された。

一部改良により価格は写真のプリウスPHV「A」で約4万8000円アップ

 安全装備ではトヨタセーフティセンスの機能を向上。衝突被害軽減ブレーキの検知範囲が夜間の歩行者と昼間の自転車運転者に拡大し、オートクルーズコントロールでのレーンキープアシストや先行車発進お知らせ機能などを追加。

 さらに、駐車場などでの踏み間違いによる衝突を軽減するパーキングサポートブレーキを標準装備するほか、踏み間違いによる加速を抑制するプラスサポート機能&専用スマートキーをオプションで初採用している。

 給電機能の強化では、AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントを全車標準装備。プリウスPHVでは、ソーラー発電量をマルチインフォメーションディスプレーで表示するソーラー充電システムを全車にオプション設定。発電量が確認しやすくなっている。

●価格:260万8000円~

■トヨタ プリウス S “セーフティプラスII”(特別仕様車・7月1日発売)

 トヨタのプリウスに特別仕様車のS “セーフティプラスII”が設定。7月1日に発売された。

プリウスの特別仕様車、S “セーフティプラスII”の価格はベースグレードの4万2500円アップとなる

 この特別仕様車はSグレードをベースに、車線変更時の後方確認をアシストするブラインドスポットモニターや、駐車場などで後退する際に後方から接近してくる車両を注意喚起するアラート機能を装備。

 さらにバックカメラなどを用意したナビレディセットなどをプラスした仕様となっている。

●価格:275万5000円~

■ダイハツ タント X “スペシャル”(追加モデル・6月17日発売)

 ダイハツの軽スーパーハイトワゴン、タントに新グレードのX“スペシャル”が設定、発売された。

新グレードのX“スペシャル”。価格はベースのXグレードよりも8万2500円安となっている

 “スペシャル” は「X」グレードをベースに、運転席ロングスライドシートやミラクルオープンドアなどの機能でスムーズに車内を移動できる「ミラクルウォークスルーパッケージ」の特徴はそのままに、そのほかの装備内容を一部見直したモデルで、お買い得な価格になっている。

●価格:140万8000円~

■ダイハツ グランマックスカーゴ グランマックストラック(新型車・9月4日発売)

 ダイハツの新型商用バン&トラックの「グランマックス カーゴ」「グランマックス トラック」が9月4日に発売される。

トヨタタウンエースバン&トラックのダイハツ版となるグランマックスカーゴ&トラックが発売

 インドネシアのアストラ・ダイハツ・モーター社で生産されるコンパクトな1トンクラスの小型商用車で、新開発の1.5Lエンジンを搭載。夜間の歩行者や昼間の自転車を検知する衝突回避支援ブレーキや、誤発進抑制機能、オートライトなどの安全装備パッケージも採用している。

●価格:178万7000円~

■ルノー トゥインゴ シエル(限定車・6月4日発売)

 ルノーのコンパクトカー、トゥインゴに限定車の「シエル」が設定され、6月4日に発売。

飛行機雲に彩られるパリの抜けるような青い夏空をイメージしたカラーのトゥインゴが登場

「シエル」とは「空」を意味するフランス語で、この限定車はブルードラジェのボディカラーに飛行機雲をイメージさせるトリコロールストライプを採用した外観のデザインが特徴。さらに、16インチホイールやレザー調×ファブリックコンビシート、リアカメラが装備される。販売台数は限定200台。

●価格:215万円

■メルセデスベンツGLA(フルモデルチェンジ・6月25日発表)

 ベンツの新型GLAが日本デビュー。車種展開はGLA 200d 4マチックのみで6月25日に注文受付を開始した。

新型GLAが日本上陸。まずは2Lディーゼルターボエンジン搭載のGLA 200d 4マチックが発売された

 2代目となる新型は新世代プラットフォームを採用。ホイールベースは旧型比プラス30mmで2730mmに延長。全幅と全高も拡大する一方で、全長は15mm短縮して4415mmとなり、機動性を向上させている。エンジンは2Lディーゼルターボを搭載し、8ATの組み合わせ。

●価格:502万円

■メルセデス・マイバッハSクラス グランドエディション(特別仕様車・6月26日発売)

 メルセデス・マイバッハS560/S560 4マチックをベースにした特別仕様車の「メルセデス・マイバッハSクラス グランドエディション」が10台限定で発売。

メルセデス・マイバッハSクラスの特別仕様車のグランドエディションが10台限定で発売。価格はベース車より502万円高となっている

 後席にクーラーボックスや折りたたみ式テーブルを備えるファーストクラスパッケージを標準装備。ダイヤモンドステッチ入りルーフライナー、各部にナッパレザーなどを採用し、マイバッハならではの世界観をより高めている。

●価格:2900万円

■アウディ A1スポーツバック25TFSI(追加モデル・6月16日発売)

 昨年11月に2代目へとフルモデルチェンジしたアウディのプレミアムコンパクトハッチバックである「A1スポーツバック」に、1L TFSIエンジンを搭載した「25TFSI」が追加された。

日本でA1スポーツバックはこれまで1.5Lターボエンジンのみだったが、1Lターボ車が加わった

 25TFSIに搭載される1L直噴ターボエンジンは95ps‌/17.9kgmを発揮。7速Sトロニックトランスミッションが組み合わされ、WLTCモードで15.2km/Lと優れた燃費性能を実現する。

●価格:294万円~

■ポルシェ ケイマン718T/ボクスター718T(追加モデル・6月24日予約開始)

 ポルシェのケイマンとボクスターに、「718T」モデルが追加。6月24日から予約の受注を開始した。

今回追加された2モデルの価格は、ケイマン718Tが893万2000円。ボクスター718Tが932万2000円

 “T”は「ツーリング」の略。エンジンは最高出力300psを発揮する水平対向4気筒ターボを搭載。外装はグレーに塗装された20インチホイールと車高を20mm低く設定したシャシーによって際立ち、内装はブラックのメーターや718ロゴ刺繍入りシートなどを装備するのが特徴。

●価格:893万2000円~

【画像ギャラリー】マイバッハは超豪華な内装も紹介! 最新モデル9台の画像をギャラリーでチェック!!!