スズキハスラー対ダイハツタフト 全面対決 売れまくり軽ソフトSUV頂上決戦


■乗り心地・走りがかなりいいといわれる2台。両車乗りくらべての印象は?

 後席も含め乗り心地の快適性ではハスラーのほうがそつがなく万人向けといえる。が、ロールを抑えた俊敏なハンドリングを持つタフトの“ドライバーズカー”を感じさせる走り味も好印象。

タフト
ハスラー

 動力性能はどうか!? NA同士では新開発エンジンに出力向上したISGを組み合わせるハスラーにやや分があるといえる。一方、ターボ同士の走り味を比べると、アクセルレスポンスとダイレクト感に優れるタフトに軍配を上げたい。

あえてタイトなコックピット感にした、というタフトの運転席まわり

■使い勝手はどうだろう?

 インパネのデザインも角と丸で対照的。ハスラーは運転席と助手席の間隔が広くサイドスルーができるのに対し、コクピット感を意識したというタフトは、あえて仕切られたつくりになっている。

タフト
ハスラー
フレキシブルボードで多彩な使い方ができるタフト
荷室に不満なしのハスラー
タフトの後席は充分な広さだが(上)、
その上をいくハスラー。空間の広さならハスラーだ

次ページは : ■安全装備は?

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ