トヨタが「GR」の頂点に立つ3000万円級スポーツカーを開発中!?

 トヨタが(レクサスではなく)「トヨタブランド」で、3000万円級のハイブリッドスポーツカーを開発している、というニュースがベストカー編集部に飛び込んできました。

 トヨタといえばレクサスにLC500h(Sパッケージで1450万円)があり、そのさらに上のモデルを市販めざして研究開発するなんて大それたプロジェクト、いくらなんでも考えづらいのでは……と本企画担当も思ったのですが、しかし断片的な情報を繋ぎ合わせていくと、おや……? これはもしかして……? と思えてきました。

 思えばトヨタ2000GTもレクサスLFAも、独自シャシーのフラッグシップスポーツ。

 トヨタが「GR」ブランドの確立のための旗艦として開発、市販することは、充分にあり得るシナリオでは。以下、スクープ班の取材結果と考察をお届けします。

文:ベストカー編集部
ベストカー2017年11月10日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ