エルグランド新型、ヴォクシー特別仕様車&新型ルーテシア襲来!! ほか最新情報


 2020年11月6日、ルノーの新型ルーテシアがいよいよ日本に上陸。エンジンもプラットフォームもすべて刷新された。日産からはエルグランドのマイナーチェンジ・トヨタからはヴォクシー特別仕様車の報が。

 ほか、エクストレイルの一部仕様向上、RAV4特別仕様車、カローラツーリングの一部改良…などなど、総勢12モデルの最新情報をお届け!!!

【画像ギャラリー】ルーテシア エルグランド エクストレイル RAV4…ピカピカのニューモデルたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年10月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』 2020年11月26日号


■ルノー ルーテシア(11月6日発売)

 昨年5月に欧州でデビューしたルノーのBセグコンパクト、新型ルーテシア(欧州名クリオ)がついに日本上陸。10月5日正式発表され、11月6日から販売開始される。

エクステリアは先代モデルを継承するフォルムながら、新型はより質感の高いデザインへと進化した

 5代目となる新型は、基本の外装デザインはキープコンセプトといえる先代モデルを踏襲したフォルムだが、プラットフォームやパワーユニットなどすべてを刷新。

 そのプラットフォームは、ルノー・日産・三菱のアライアンスにより新開発されたモジュラープラットフォームを初採用。

可能なかぎり立方体になるように作れられたラゲッジ。容量は先代より拡大され391Lを確保

 先代モデルのプラットフォームより高い剛性を持ちながら約50kgの軽量化を実現。しなやかな乗り心地とハンドリングの正確さを引き出しているという。

 パワーユニットも新開発で、131ps/24.5kgmを発揮する1.3L直4ターボを搭載。

 トランスミッションは6速より多段化された7速DTが組み合わされ、余裕ある走りとともに、WLTCモードで17.0km/Lという低燃費を両立している。

 また、新型は歩行者・自転車検知機能付きの衝突被害軽減ブレーキをはじめ、充実した予防安全技術と運転支援システムを装備するのも見逃せないポイントだ。

内装のデザインは大幅に変更。中央に視認性に優れる7インチディスプレイが配置される

■ルーテシア インテンス 主要諸元
・全長×全幅×全高:4075×1725×1470mm
・ホイールベース:2585mm
・最小回転半径:5.2m
・車両重量:1200kg
・エンジン:直4DOHCターボ
・排気量:1333cc
・最高出力:131ps/5000rpm
・最大トルク:24.5kgm/1600rpm
・ミッション:7速DCT
・サスペンション 前/後:ストラット/トーションビーム
・WLTCモード燃費:17.0km/L
・価格:256万9000円

●価格:ゼン(受注生産) 236万9000円、インテンス 256万9000円、インテンス テックパック …276万9000円

■日産 エルグランド(マイナーチェンジ・10月12日)

 日産のフラッグシップミニバンであるエルグランドがマイナーチェンジした。

新設定された「250 ハイウェイスターS アーバンクロム」。価格398万900円~

 エルグランドの現行型は発売から10年が経過。

 これまでも改良が行われ、先進安全装備が強化されているが、今回のマイナーチェンジではデザイン変更とともに、360度セーフティアシストを標準装備するなど、先進安全技術を拡充させたのがポイント。

水平基調に仕立てることでワイドな広がり感を演出したインパネの中央に10インチディスプレイを装備

 その先進安全技術では、前方2台前を走行する車両を検知し、急な減速などが必要な場合に注意を促す「前方衝突予測警報」、後側方を走行する接近車両との接触を回避するようステア操作を支援する「後側方衝突防止支援システム」、「後退時車両検知警報」などを新たに標準装備。

 デザインでは、繊細さと力強さに磨きをかけたフロントグリルを採用。

 内装はピアノブラックでまとめたインパネの中央に10インチディスプレイを配すなど、さらに先進感と高級感のある雰囲気に仕上げられている。

 また、漆黒のフロントグリルなどを採用した「アーバンクロム」シリーズも新設定した。

「後退時車両検知警報」なども標準装備。先進安全機能で全方位からサポートする

●エルグランド「オーテック」も発売

 今回のマイチェンに合わせて、専用外装パーツやボディカラー、本革内装などでカスタムしたエルグランド「オーテック」も発売。また、エグゼクティブのための「VIP」仕様も改良された。

「オーテック」の価格は478万600円~。「VIP」仕様の価格は596万5300円~

■日産 250ハイウェイスターS(2WD)主要諸元
・全長×全幅×全高:4965×1850×1815mm
・最小回転半径:5.7m
・車重:1930kg
・エンジン:2.5L直4DOHC(170ps/25.0kgm)
・WLTCモード燃費:10.0km/L

●価格帯:369万4900~556万500円

次ページは : ■日産エクストレイル(一部仕様向上・11月5日発売)

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ