新型ランクル2021年登場か?トヨタミニバン勢車種統合へ ほか最新情報をお届け!


 毎月200店以上の新車ディーラーを回り、「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今年もあと1カ月。今回はまずトヨタミニバン勢刷新、およびランドクルーザーの最新情報から。来年のフルモデルチェンジが予想されるホンダシャトルのフィット統合? なんていう話題も。

 ほかN-BOX、ソリオ、タントなど、マイナーチェンジ含め年末までに登場するニューモデルの最新情報とともに、盛りだくさんの内容をお伝えします!!!

【画像ギャラリー】ノア3兄弟 アル/ヴェル ランクル…運命の時迫るモデルたちを写真で見る

※本稿は2020年11月のものです
文/遠藤 徹、写真/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年12月10日号


■トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア、アルファード/ヴェルファイアは2022年フルモデルチェンジ!

 トヨタはノア/ヴォクシー/エスクァイアを2022年初めに、アルファード/ヴェルファイアを同年末あたりにフルモデルチェンジする方向で開発を進めている模様です。

 両シリーズとも、このフルモデルチェンジ時に車種が一本化され、新型では「ノア」と「アルファード」の車名が継続して残ることになります。

 さらに、どちらのモデルもキープコンセプトでの世代交代ですが、新開発のプラットフォームが採用されます。

 ノアは2Lガソリンエンジンのほか、ハイブリッドは従来の1.8Lから2Lハイブリッド(リチウムイオンバッテリー)に切り替えて搭載します。

 またハイブリッドモデルはノア、アルファードともに2WDと4WDの両方の駆動方式が用意されます。

 なお、ヴォクシーのネーミングは消滅しますが、3ナンバーサイズで押し出しの強い個性的なフロントマスクを持つエアロ仕様としてノアに引き継がれる見込みです。

ノア/ヴォクシー/エスクァイアは2022年初めにフルモデルチェンジする予定。車種はノアだけに統一され、カスタム仕様が設定される見込み
画像は次期型ノアのベストカー予想CG

■トヨタ新型ランドクルーザー300は2021年4月頃に発売か

 トヨタは傘下の販売店に、来年4月にも次期型ランドクルーザー300を発売する旨を通達した模様です。13年半ぶりの世代交代となります。

 次期型はトヨタの新しいクルマづくりの考え方である「TNGA」を採用して開発され、フレーム構造を継承しながらパワーユニット、足回り、4WD機構などが全面刷新されます。

 パワートレーンは現行の4.6L V8ガソリンエンジンを廃止し、代わりに3.5L V6ターボ&ハイブリッドと、3.3Lディーゼルターボの2タイプを設定する見込みです。

 弟分のランドクルーザープラドは2022年秋以降にフルモデルチェンジする予定です。

トヨタ ランドクルーザー(写真は現行型)
こちらはランドクルーザープラド(現行型)

次ページは : ■ホンダシャトルは次期型フィットシリーズに合流か?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ