ルノーメガーヌR.S.マイナーチェンジ!! “ニュル最速”の飽くなき進化

“ニュル最速”は譲れない!!!! メガーヌR.S.マイナーチェンジ その飽くなき進化

 2021年1月28日、ルノーの「メガーヌR.S.(ルノー・スポール)」および「メガーヌR.S.トロフィー」の改良モデルの日本導入が発表され、3月4日に発売された。

 メガーヌR.S.といえば、ドイツ・ニュルブルクリンクのFF量産車最速の記録ホルダーとして、現行型シビックタイプRとのデッドヒートも記憶に新しい。

 今回のマイナーチェンジでは、「トロフィー」専用だったエンジンが「R.S.」にも搭載されるという。いやはや、そのスピードへの飽くなき執念には恐れ入るばかりだ(タイプRもがんばれ!!!)。その実力や如何に!?

※本稿は2021年2月のものです
文/ベストカー編集部、写真/Renault、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2021年3月10日号

【画像ギャラリー】もしかすると“最後のホットハッチ”!!? ルノー メガーヌR.S.をギャラリーでチェック!!!