まさかの次期型パッソ/ブーン開発中止? 隠れた実力車の行方と心配な事情


 2020年は各社からコンパクトカーの新型車が一気に登場し、このジャンルの競争が厳しくなった。トヨタヤリス、ホンダフィット、日産ノートはいずれも強力なモデルであり、またスズキのスイフトやマツダ2など個性的なクルマもそれぞれ根強い人気を抱えている。

 そんななか、トヨタパッソ/ダイハツブーンはすっかり存在感が薄くなってしまった。

 かつてはヒットモデルだった小型車は、なぜめっきり目立たなくなってしまったのか。販売状況はどうなっているのか? そして気になる次期型は…? と取材を進めていると、なんと「次期パッソは発売されないかもしれない」という情報が出てきた。

 え……、本当に? 本当に開発が凍結しているのでしょうか?? パッソ……、発売当時はマツコ・デラックスさんのCMで人気を集めていたのに……。

文/遠藤徹 写真/TOYOTA、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】次期型パッソの予想CGとパッソのこれまでの歩みを画像で振り返る


■パッソ・ブーンともに発売からすでに5年が経過

 ベーシックコンパクトカーの「トヨタパッソ」は、ダイハツがトヨタへOEM供給しているモデル。ダイハツ版である「ブーン」を含む両車種は、ボディパネル&エンジンなど基本コンポーネントを共用した兄弟車である。

 現行モデルの登場はどちらも2016年4月12日で、すでに発売から5年が経過した。近年コンパクトカーのモデルサイクルは長期化しているが、それでもそろそろ次期モデルの開発情報が流れてきても遅くない頃合いである。

まさかの次期型開発中止??? 隠れた実力車パッソ/ブーンの行方と心配な事情
2016年4月登場時の現行型パッソの真正面
まさかの次期型開発中止??? 隠れた実力車パッソ/ブーンの行方と心配な事情
2016年4月現行型登場時のパッソ

 今年(2021年)1~3月の登録合計台数はパッソが9657台で、前年同期に比べて3.3%増、月平均3219台だから、デビューから5年が経過し、ライバルが非常に強力なこのカテゴリーにあっては、おおいに健闘しているといえる。いっぽうこれに対してブーンは同期間で1003台、51.1%減、月平均334台の激減ぶりだから、まさに明暗を分けている状況にある。

 パッソはトヨタのコンパクトハッチバック車のなかで最も安い価格帯であり、販売店に取材すると、女性ユーザーを中心によく売れているという。ブーンはトヨタにOEM供給している小型車のなかではライズ/ロッキー、ルーミー/トールよりも古く、商品力が落ちているので、販売が大幅なマイナスになるのは当然といえる。

■販売店幹部より「モデル廃止」の声が..!

 トヨタのパッソが健闘している第一の要因は、まさにトヨタの販売力によると考えられる。

 2020年4月までパッソはカローラ店の専売車種であったのが、同年5月からトヨタ全系列店の併売になり、販売力はおよそ4倍に増強された。これによってパッソの販売が上向きになった、という側面がある(だから「4倍になった」というわりにはこの増加幅は小幅だという見方もできる)。

 現行モデルのレンジからすると2022年頃は世代交代の時期といえる。

 とりあえず今年3月は一部改良して商品ラインアップを強化した。4月から実施となった法規改定でヘッドランプのオートライトシステムが固定式となった。消したままで走行すると危険だから、これを回避する狙いがある。

まさかの次期型開発中止??? 隠れた実力車パッソ/ブーンの行方と心配な事情
2021年4月に安全装備強化を中心とした一部改良を実施
まさかの次期型開発中止??? 隠れた実力車パッソ/ブーンの行方と心配な事情
2021年4月に一部改良したパッソのインパネ

 慣例を考えると改良後のモデルチェンジは1年ほど先になる。

 すると2022年春ごろか、と考えて、首都圏にあるカローラ店やダイハツ店を回り、営業担当者にコメントを求めると、一様に「パッソ/ブーンが世代交代する情報はまだいっさい流れていない」とのこと。

 さらに取材を進めると、「もしかしたらモデル廃止になるかも知れない」という販売店幹部の声に行き当たった。

 というのも、トヨタやダイハツのコンパクトモデルのラインアップの推移を見ると、2016年11月9日にルーミー/タンク/トール、2019年11月9日にライズ/ロッキーが加わった。そしてルーミー/タンクは2020年9月15日にルーミーに1本化。

 2021年1~3月実績での月販平均台数はルーミー/トールが1万5664台、ライズ/ロッキーは1万1335台で、ともに月販1万台を突破している。どちらもダイハツの工場ではフル生産状態で供給しているから、これ以上の増産余力がないのが実情といえる。

次ページは : ■販売制度の変更でヤリスとパッソが直接競合することに