不遇ジャンルに救世主? でも…儲かるの…?? セダン専門買取店その名も『セダンラボ』


 凋落と言われて久しいセダンカテゴリー。そのセダンを専門に買い取り、しかも他店より高値をつけることで知られるウェブサイト『セダンラボ』がある。

 なぜセダン専門なのか? なぜ他店よりも高額で買い取りが可能なのか? ベストカー編集部が取材した。

※本稿は2021年4月のものです
文/ベストカー編集部 写真/セダンラボ、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2021年5月26日号

【画像ギャラリー】まさに風前の灯火…!? 国産セダンの主要ラインナップをギャラリーでチェック!!!


■2001年から展開している「セダンラボ」

 現在の新車市場で旬のカテゴリーといえば、なんといってもクロスオーバーSUVであることに異論はないだろう。

 トヨタなどは末端のライズに始まり、フラッグシップのランクルまでほぼすべてのクラスにSUVを取りそろえているくらいだ。

 また、SUV以外でもコンパクトカーやボックスタイプミニバンなども根強い人気を得ている。

 そんななか、カテゴリー的には現在、やや劣勢ともいえるのがセダン。

 ボンネットにキャビン、そしてトランクルームを備える3ボックスタイプであるセダンは、まさにクルマとしての基本形であるのだが、ここ最近は国産ラインナップでも少数派になりつつある。

 そんなかわいそうな存在(?)のセダンにクローズアップした買い取り専門店がある。それが今回、紹介するウェブサイト、「セダンラボ」だ。

「セダンラボ」のホームページ

 同サービスを運営しているのは、「カレント自動車」(本社・神奈川県横浜市青葉区)で、すでにセダンラボを2001年に展開してから20年が経過している。

 ベストカー編集部の調べたところによれば、

「国産ミドルセダンはメルセデスベンツやBMWといったドイツ勢に押され気味になっているのはご存知かと思います。

 以前に比べ、国産セダンの値段が上がり、輸入車セダンとの価格差がなくなってきていることでドイツ車が好まれて選ばれているからです。

 今後もこの傾向は続き、強まると我々は予想しています。国産セダンはクラウンなどトヨタの主力車を除き、厳しい状況になっていくでしょう」

とのことだ。

 では、なぜセダンを専門に買い取りをするようになったのか。

 これについて、

「人気のあるカテゴリーだと他店との差がつきにくいことがあります。しかしながら、セダンの場合は国産車と輸入車の買い取り実績がないとなかなか対応できません。

というのも、ベンツやBMW、クラウンの新車ユーザーの方は比較的早めのサイクルで買い換える傾向があるからです。

そうなると、ここ最近の高年式車には標準装備されている先進安全装置や運転支援システムについても熟知したうえで、ユーザーに適切な売却タイミングをアドバイスできるかどうかがポイントになります」

■なぜ他店より高値で買取できるのか?

 そして、ここが聞きたいポイントとなるユーザーは多いはずだが、なぜ同店ではセダンの高価買い取りが可能なのか。

これらがセダンラボによって買い取られた高額査定の一例

 すると、

「セダン専門で20年の経験がある私どもは買い取りをセダンに特化しているため、各モデルの年式ごとの特徴やグレードごとの違いなどを徹底的に研究しています。

そこを細かく把握したうえで、リアルタイムで需要を把握しています。独自の販路を持っているウチが相場に上乗せして高額査定を行うことが可能になるワケです」

 なるほど。では、ここ最近の買い取りでの人気車種はどうか。

「輸入車ではやはりブランドとなっているメルセデスベンツ、BMW、アウディのドイツ御三家の主力セダンが主流ですね。Cクラス、3シリーズのDセグモデルからEクラス、5シリーズのEセグモデルまで。

国産だとトヨタのクラウン、レクサスのLSやIS、日産ならスカイラインになりますね」

 う~む、まあこのあたりの車種は順当といったところか。

レクサスはLSもISも人気のある車種だという

 ちなみに担当の愛車もセダンのWRX S4(2015年式前期型GT-Sアイサイト)なのだが、引き合いとしてはかなりあるモデルとのことだった(ホッ)。

 買い取りは、セダンラボの専用無料査定依頼フォームに車種名とグレード、年式、走行距離を書き込み、自身の名前や住所、連絡先などを記入して送信するだけ。

 カレント自動車か、同社関連会社のネクステージの買い取り専門店のいずれか1社のみが対応するとのこと。

 全国どこでも無料出張査定を行っていて、おおむね30分ほどで査定額が出るようだ。

 セダンユーザーで愛車をできるだけ高く売却したい人は、選択する価値があるかもしれないぞ!

【画像ギャラリー】まさに風前の灯火…!? 国産セダンの主要ラインナップをギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ