レクサスIS特別仕様車登場! ほか一部改良・新型・限定車最新情報

レクサス IS特別仕様車! ほか新型車・最新限定車情報

 レクサス ISに特別仕様車が登場。ほかRC F一部改良、ダイハツ タント、スズキ ジムニー/ジムニーシエラ一部改良…などなど、新型車・最新限定車情報をお届け!

※本稿は2021年9月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年10月26日号

【画像ギャラリー】レクサス ISに特別仕様車登場、RC F一部改良ほか、ベンツ、BMWなど国内外の新型車・最新限定車情報(18枚)画像ギャラリー

■国産車編

■レクサス IS(特別仕様車・9月9日発表)

 レクサスは9月9日、ISに2種類の特別仕様車の設定を発表した。

特別仕様車だが専用ボディ色は用意されていない。それ以外の加飾や装備で差別化を図っている

 ひとつは走りと細部のデザインをより洗練させスタイリッシュな仕上げとした「Fスポーツ・モード・ブラックS」。

 もうひとつがブラック基調の精悍なルックスが目を引く「Fスポーツ・モード・グリッター」である。

写真はモード・ブラックS。BBS製アルミ鍛造ホイールを履く

「モード・ブラックS」は昨年11月に発売した特別仕様車「モード・ブラック」の後継に当たるモデルであるが、「モード・グリッター」はISでは初の設定となる。

Fスポーツには専用生地やカラーを配したシートが

 IS350/IS300h/IS300Fスポーツの3車種をベースに専用鍛造アルミホイール、スポーツシートなどが与えられ、いずれもISの魅力をより引き出した仕様となっている。

 価格は565万〜700万円とされる。発売は10月以降を予定している。

●価格:565万〜

■ダイハツ タント(一部改良・9月21日発売)

 ダイハツは9月21日、タントおよび福祉車両のタントフレンドシップシリーズの2車種に一部改良を施したモデルの発売を開始した。

一部グレードを対象に全車速追従機能付ACCなどを含むスマートクルーズパックを新設定した

 今回の一部改良では、Xターボなどの一部グレードで非搭載だった電動パーキング、オートブレーキホールド機能、コーナリングトレースアシストを標準装備としている。

●価格:124万3000円〜

■スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(一部改良・10日20日発売)

 スズキは9月16日、大人気クロカンSUVのジムニー/ジムニーシエラに一部改良を施したモデルを発表した。発売は10月20日からとされる。

写真はジムニーシエラ。ジムニーおよびジムニーシエラにオートライトが標準とされ安全性が向上した

 今回の一部改良ではスズキ・セーフティサポート非装着車でもオートライトシステムが標準装備となり、また、4AT車には停車時に作動するアイドリングストップシステムが採用された。

 さらにスペアタイヤロアカバーを追加している(ジムニーのみ)。

 価格は148万5000〜208万4500円となる。

●価格:148万5000円〜

■レクサス RC F(一部改良・10月発売予定)

 レクサスは9月2日、ハイパフォーマンスな走りがウリのスポーツセダンRC Fに一部改良を施したモデルを発表した。発売は10月以降を予定しているという。

今回の一部改良でマットブラック塗装の10本スポーツ19インチ鍛造アルミホイールも新たに追加している

 今回の一部改良では、一部グレードにFの象徴であるアクセントブルーを配した内装色を新設定している。

シートやステアリングにブルーのアクセントカラーが足される

●価格:1052万円〜

■スバル ステラ(一部改良・9月9日発売)

 スバルは9月9日、オートライトを全グレード標準装備とすることで安全性向上を図ったステラを発売した。

スバル ステラ。写真はRスマートアシスト

 価格は120万1000〜164万4500円。

●価格:120万1000円〜

■スズキ イグニス(追加グレード・9月7日発売)

 スズキは9月7日、イグニスに新グレードであるハイブリッドMVを加え、全3グレード体制で販売を開始した。

スズキ イグニス。写真はハイブリッドMF

 価格は160万500〜199万3200円。

●価格:160万500円〜

■トヨタ カローラアクシオ/フィールダー(一部改良・9月6日発売)

 トヨタは9月6日、カローラアクシオ/フィールダーを一部改良。

カローラアクシオ/フィールダーはサポカー補助金対象となる

 コンライト全車標準装備、またトヨタ・セーフティ・センスを歩行者検知機能付衝突回避タイプへと変更し全車標準装備へと改良した。

●価格:155万7600円〜

■輸入車編

■メルセデス・ベンツ CLS(ニューモデル・9月9日発表)

 メルセデス・ベンツは9月9日、CLSの新型モデルを発表した。予約注文も同日に開始しているが、実際のデリバリー予定は2022年第1四半期を予定しているという。

メルセデス・ベンツ CLS。写真はCLS53AMG

 新型CLSでは、グリル回りをはじめフロントデザインが変更されるなど、改良点は多岐にわたる。

 フロント回りは、220dスポーツおよび450 4マチックスポーツでは「スターパターングリル」を採用。一方のAMGモデルではAMG専用グリルを採用し、よりアグレッシブな印象を与えている。

 価格は918万〜1599万円。

●価格:918万円〜

■メルセデス・ベンツ S580 4MATIC/S580 4MATIC ロング(追加グレード・9月3日発表)

 メルセデス・ベンツは9月3日、フラッグシップセダンのSクラスにV型8気筒エンジン搭載モデルのグレード追加を発表した。

システム出力523ps、最大トルク92.5kgmの高出力を発生。ダイナミックかつ余裕ある走りを実現

 パワーユニットには、503psを発生させる4L V型8気筒ツインターボエンジンM176型に48VのISGシステムを組み合わせている。

 また、スプリングレートとダンパーを個別制御するフルアクティブサスペンションもオプションで選択可能。価格は1611万〜1953万円。

●価格:1611万円〜

■フォルクスワーゲン T-クロス(一部改良・9月2日発表)

 フォルクスワーゲンは9月2日、コンパクトSUVのT-クロスに一部改良を施したモデルを発表した。

Discover Mediaも9.2インチの大型モニターに変更された。価格は286万7000〜350万3000円

 今回の一部改良では主に安全性・快適性をより強化した内容となっている。

 T-クロスで人気オプションであるテクノロジーパッケージに同一車線内全車速運転支援システム「トラベル・アシスト」(ステアリングに静電センサーつき)を追加し、安全性・快適性をより引き上げている。

 また、ボディ色も新たに2色が追加されている。

●価格:286万7000円〜

■BMW 2シリーズ グランツアラー(価格改定・10月1日より適用)

 BMWは9月9日、2シリーズの販売価格の変更を発表し、10月1日より新価格で販売を開始すると発表した。

BMW 2シリーズは販売価格を変更。価格改定は10月1日より適用されている

 全車50万の値下げとなる。

●価格:437万円〜

【画像ギャラリー】レクサス ISに特別仕様車登場、RC F一部改良ほか、ベンツ、BMWなど国内外の新型車・最新限定車情報(18枚)画像ギャラリー