ベンツG63 AMGの特別仕様車登場!! ほか限定&追加モデルなど最新情報

ベンツG63 AMG 世界1台限りの特別仕様車登場!! ほか限定&追加モデル・特別仕様車 最新情報

 値上げのニュースばかりで意気消沈の最近ですが、メルセデスベンツから豪儀な話題が出てまいりました。今回は、ベンツG63 AMGをベースとした世界限定1台(!)の特別仕様車、アルファロメオ ステルヴィオの一部改良、アウディ e-tronの追加モデル…などなどの情報をお届けします!

※本稿は2022年4月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年5月10日号

【画像ギャラリー】世界にたった1台……!!! ベンツG63 AMG特別仕様車をギャラリーでチェック!!(12枚)画像ギャラリー

■メルセデス・ベンツ G63 AMG パレス・エディション(世界限定1台・3月22日~4月12日オークション開催)

 メルセデス・ベンツは3月22日、G63AMGをベースに1台限りの特別仕様車「パレス・エディション」を発表した。

メルセデス・ベンツ G63 AMG パレス・エディション。車両購入権はオークションにかけられ、その最低落札価格は4800万円に設定されている。オークション期間中はMercedes Me Tokyo(六本木)にて実車が展示される

 このモデルは、スケートボードやストリートウェアブランドとして有名なイギリスのパレス・スケートボードとベンツのコラボによって製作されたアートカー。

 アートカーは全部で4車種が用意されているが、今回日本にて公開、オークションにかけられるのは『スペース・ホース東京』と呼ばれるデザインをあしらった一台。

 ボディサイドには宇宙空間を駆け抜ける馬が大きく描かれているが、このデザインの由来は「日本で人気が高いファンタジーの文化をイメージしたもの」と発表されている。

 このモデルの購入権はオークションにかけられ、3月22日~4月12日までオンラインで開催され、売上金の一部はローレウス・スポーツ・フォーグッド財団へ寄付される。

 最低落札価格は4800万円とされており、日本国内で車庫を用意できるなど条件が設定されている。

●オークション最低落札価格:4800万円~

■アルファロメオ ステルヴィオ(一部改良・4月16日発売)

 アルファロメオは3月22日、プレミアムSUVであるステルヴィオの全モデルを仕様変更するとともに、新グレードを追加した。

アルファロメオ ステルヴィオ。新しく追加された「Ti」。ステルヴィオのなかでは最もベーシックな位置づけのモデルとなり、エンジンは2.2L直4ディーゼルを搭載する

 新たに追加されたTiはステルヴィオらしいスポーツ性に上質感を加えたモデルで、エクステリアではボディと同色のドアミラーハウジングや新デザインの20インチアルミホイールを採用。

 インテリアではグレーオークのウッドパネルやチョコレート色のレザーシートを採用した。

 同時に仕様変更が行われ、ヴェローチェでは21インチホイールやLSDを搭載することで、スポーツ性が増した。

 また、ハイパフォーマンスモデルのクアドリフォリオは、21インチの専用アルミホイールやスパルコ製のカーボンバケットシートを採用することで、より個性を強めた。

 駆動方式は全車4WDのみで、価格は680万円~1338万円となる。

●価格:680万円~

■アウディ e-tron S/e-tron Sスポーツバック(追加モデル・3月22日発表)

 アウディは3月22日、SUVタイプの電気自動車であるe-tron/e-tronスポーツバックにハイパフォーマンスモデルのSを追加導入した。

アウディ e-tron S/e-tron Sスポーツバック。前後バンパーやホイールなどもSモデル専用のデザインとなる

 リアモーターが1基のベースグレードに対し、Sモデルでは2基搭載することで、左右独立駆動のクアトロシステムが強力な駆動力を発揮する。

 価格はe-tronSが1398万円、e-tronSスポーツバックが1437万円となる。

●価格:1398万円~

次ページは : ■BMW 8シリーズ(一部改良・3月23日発売)