クルマ好きはカレー好き?! 思わず食べたくなるクルマ界のカレー


ようやく猛暑が終わり、食欲の秋がやってまいりました。こんな時にはモリモリ食べたい! ということで、カレーが食べたくなりませんか?

この一見クルマ業界には縁のなさそうな食べ物が、実はレース界をはじめ、販促ツールとしても大人気だということが判明しちゃったものだから、探さないわけにはいかなくなった。今回は、そんなクルマ界のカレーを一挙ご紹介したい。

文/ベストカー編集部
写真/ベストカー編集部
初出/ベストカー2018年9月26日号


■TOM’S サーキット限定の味

トムスカレー、価格 1000円(1食)。富士スピードウェイのレストラン「ORIZURU」の売店でも購入できる

スーパーGTなどのレースに参戦するチームトムスが、各サーキットに来場したVIP向けに、ホスピタリティブースで提供していたカレーが、「おいしい!」という声が多く、家でも食べられるようにと製品化された。

富士スピードウェイのレストラン「ORIZURU」の売店や、トムスのオンラインショップで購入できるが、現在あまりの人気に入荷待ちとなっている状況だ。これを食べればVIP気分を味わえること間違いなし(たぶん)。

伊藤大輔監督も太鼓判の味だ

■トヨタ博物館 トヨタ博物館カレー(6食セット)

ビーフカレー(辛口)、ビーフカレー(甘口)、チキンカレー、ポークカレー、野菜カレー、豆カレー の合計6個セットで2592円

博物館内にあるミュージアムレストランAVIEWで、「コクがありおいしい」との評判の一流シェフ味つけのビーフカレーを一般販売用に商品化したのがこのレトルトカレーだ。年間販売数が70万食を超える大ヒット商品で、6種類の味を楽しむことができる。

6種類のうち、人気は1位ビーフ(辛口)、2位ビーフ(甘口)、3位チキンとなっているそうだ。6個セットのほかに、3個セットもあるが、そちらは1296円で販売されている。

トヨタ博物館/愛知県長久手市横道41-100 代表TEL:0561ー63ー5151

トヨタ博物館内にあるミュージアムレストランAVIEWにて一番人気のビーフカレー(1080円)

次ページは : ■ホンダ ホンダ社食のカレーうどんの素

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ