マツダ3 伝家の宝刀 SKYACTIV-Xの実力と買い得感


価格はディーゼルの約40万円高!! SKYACTIV-Xは「買い」なのか

マツダ3のSKYACTIV-X日本仕様は価格のみ公表済。セダンにも設定があり、ファストバックには6MT車も設定される

 価格にも触れておこう。

 機能や装備の割に価格の安い買い得グレードは、各エンジンともに「プロアクティブツーリングセレクション」だ。

 SKYACTIV-X・プロアクティブツーリングセレクションの価格は325万8800円、ディーゼルを搭載するXDの同グレードは285万8800円、2Lガソリン車の20S同グレードは258万8800円に収まる。

 SKYACTIV-Xの価格がディーゼルよりも40万円高いのは行き過ぎだ。そのディーゼルの価格は、2Lガソリンに比べて27万円高いが、動力性能と燃費を効率良く向上できる。

 1.5Lのガソリン車は、一見すると低価格だが、運転支援機能のクルージング&トラフィックサポート、交通標識認識システム、アダプティブLEDヘッドライトなどが装着されない。

 これらの装備差を価格に換算すると、1.5Lと2Lエンジンの実質差額は7万円程度まで圧縮される。

 つまり結局のところ、2Lのガソリンか、ディーゼルのプロアクティブツーリングセレクションが推奨グレードだ。

 SKYACTIV-Xは、先進性や趣味性を重視するユーザーに向けたスペシャルティな仕様といえるだろう。

■マツダ3 価格表

■マツダ3 SKYACTIV-X 主要諸元(欧州仕様)
・エンジン:直列4気筒ガソリン、1998cc
・最高出力:180ps/6000rpm
・最大トルク:22.8km/3000rpm
・WLTP複合モード燃費:16.1km/L(2WD/6AT、ファストバック)、18.5km/L(2WD/6MT、セダン)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ