今年100年を迎えたZFのラッピングバスが東京を走行中!

 クルマのテクノロジーをグローバルに展開している企業、ゼット・エフ・フリードリヒスハーフェンAG(以下、ZF)が今年100周年を迎えた。

 ZFが10月29日から開催される第44回東京モーターショーに出展するにあたり、ZFコンセプトのビジュアルイメージを都営バスにラッピングしたバスを2台、2つのルートで11月まで走らせている。

20151010_tobasu_xx2

 ひとつは東京モーターショー会場となる国際展示場正門前~晴海~東京駅丸の内南口を結ぶ都05ルート、そしてもうひとつは渋谷駅~六本木~新橋駅を結ぶ都01ルート。

 走行時間に関しては、都バスウェブサイトの車両・ラッピングバス検索でリアルタイムに調べることが可能。都バス『車両検索/ラッピングバス検索

ゼット・エフ・グループについて

 ゼット・エフ社は、トランスミッション、ダンパー、クラッチ、パワーステアリングなど、ドライブラインとシャシ・テクノロジーおよびアクティブセーフティ(予防安全)・パッシブセーフティ(乗員安全)システムの分野で世界をリードする自動車関連部品のグローバル・サプライヤー。

 世界26か国に122の拠点を展開し、世界の自動車サプライヤーのトップ3に入る企業。ダンパーのザックスやアクティブ&パッシブセーフティの世界的ブランドZF TRWもゼット・エフ社のグループ企業。

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ