【ベストカー8月26日号注目記事】自動ブレーキ実地テスト 本当に止まれるのか!?

 高齢者の交通事故が大問題となっている。少しでもそれを防止できるのであれば、「衝突事故軽減ブレーキ」、いわゆる自動ブレーキは大いに期待したいデバイスだ。では、自動ブレーキはリアルワールドで「どの程度の」効果が期待できるのか!? 皆さんが一番知りたい核心に迫るテストをベストカーでは実施した。
文:鈴木直也 写真:平野学、西尾タクト


自動ブレーキは本当に止まるのか!? テストで確認

 ユーロNCAPをはじめ、日本での新車アセスメントで先進安全装備の試験が必須となり、各社の自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ=AEBS)の成績が横比較できるようになってきている。

 しかし、厳密なテストを実施しているNCAPには敬意を払うにしても、いつも感じるのは「で、ホントにぶつからずに止まるの?」という疑問。リアルワールドにはさまざまな交通状況はあるし、雨も降るし嵐にもなる。また、昨今問題となっている、ドライバーによるご操作だって頻繁に起きている。

「ぶつからないクルマ」はリアルワールドで本当にぶつかることなく止まってくれるのか!

 で、本誌ベストカーは「だったら、とりあえず試してみましょう!」ということを決断したわけだ。
 もちろん、一介の雑誌のテストだから、至らないところはたくさんある。実際、今回のテストは曇り時々小雨で路面は水ハネが起こらない程度のセミウェット。これはNCAPの試験ではありえないシチュエーションである。初速についてはACCで設定した『メーター表示』にしたがっているから、厳密な速度は各車ごとに微妙なばらつきもあるかもしれない。

 だから、くれぐれもお願いしたいのは、今回のBCテストで短絡的に結論を出さないでほしということだ。「A車の方がB車よりいい」ではなく、「A車のテスト時の挙動はこうだった」という部分に注目して欲しいということ。
 それから、今回のテストの趣旨を理解して広報車を提供してくれた3社には、もう大感謝しかない。

 さて、注目のテストの結果は以下のページに続くけど、結論としては圧倒的に「やってよかった!」だった。なぜなら、「やらないとわからないこともいっぱいあった!」ことがいっぱいあったし、意外な挙動が続出。雑誌社がやるテストとしては珍しいものかもしれないが、とても意義あるものと考えます。
 併せて電動パーキングブレーキ(EPB)の緊急停止テストも実施した。

 その結果は、現在発売中のベストカー8月26日号をご覧ください!!

さてさて、その結果はいかがなものだったのか!? 現在発売中のベストカー8月26日号をぜひともご覧になってください!!

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ