日産GT-R こだわりぬいた究極の「3%」極上の正統進化したモデルへ!!

 日産がそうアナウンスしているわけではないが、R35GT-Rの最終モデルになると言われている「2020年モデル」。

 そのGT-R 2020年モデルの持つポテンシャルを、歴代のGT-R4台(R32、33、34、35NISMO)を所有するレーシングドライバー飯田章氏がすべて引き出しインプレッション。

 あいにくのウェット路面という条件のなか、プロドライバー、そして同時に大のGT-R好きでもある氏は最新のGT-Rをどう見るのだろうか?

〈GT-R2020年モデル価格〉
GT-Rブラックエディション…1253万9880円
GT-Rプレミアムエディション…1210万5720円
GT-Rピュアエディション…1063万1520円
※すべて税込み

※本稿は2019年7月のものです
試乗・文:飯田 章/撮影:平野学
初出:『ベストカー』 2019年8月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ