【突然の災害にも役立つ! 】クルマで使える電化製品5選


■夏も冬も活躍する「冷温蔵庫」

 アウトドア需要が根強いこともあって、車載用冷蔵庫はディーラーオプションとして設定されるほど人気がある。当然、アフターマーケットでも古くから商品化されてきた。

 当初はクーラーボックスの延長のようなもので、冷却性能や消費電力がイマイチなものも多く、「贅沢なおもちゃ」といった位置づけであった。

 しかし、昨今は気化圧縮式(家庭用と同じ)・吸熱式(アンモニア式)・電子式(ペルチェ方式)といった冷却技術が進化し、高性能なものが増えてきた。なかには冷凍ができるものや、保温に切り替えられるものもある。

  売れ筋は、コンパクトな省電力タイプの冷温蔵庫。「D-CUDE S」(実勢価格:約2万1600円)などはその代表格だ。横235mm×縦30mm×奥行30mmと小ぶりだが、庫内容量5.5L(500mlペットボトル4本分)の広さがある。

 冷蔵5℃・温蔵60℃の性能を持ちながら、消費電力は42Wとわずかだ。

 ほかにも、用途に合わせて各メーカーからさまざまなものが発売されている。

ツインバード 「D-CUDE S」 実勢価格:約2万1600円

■人もペットも使える「ポータブルシャワー」

 お風呂のない場所に行く、本格的アウトドア愛好家には古くから必携のグッズである。タンクやバケツなどに入れた水を、ポンプで吸い上げてシャワーとして利用するという仕組みだ。

 今では、夏場の海や川遊びなどでも使う人が増えている。原理は灯油ポンプと同じなので、乾電池式でも相当のパワーがあって充分な実用性がある。災害時を想定するなら、電源のいらないプッシュポンプ式や吊り下げ式が便利だ。

 なかには、水を入れておく袋が吸熱タイプになっており、太陽光にさらせば暖かくなるというアイデアグッズもある。

 クルマで使うなら、シガーソケット電源式が一番便利。「パワードシャワーYD」(参考価格:4212円)はホースが2m、電源コードが6m、射水距離は2.6m。シャワーヘッドにある吸盤をドアの窓に吸着させれば、ハンズフリーで使用できるのも便利だ。水が50Lあると10分間使用可能。

 水が少ない場合もあるので、こういったスペックは要チェックだ。

ロゴス パワードシャワー(DC専用)/Amazon参考価格:4212円 ※画像をクリックすると詳しい商品情報が見られます

次ページは : ■女性からのニーズが高い「ドライヤー」

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ