トヨペット店「誰よりもクルマに詳しいスタッフがいるお店」に!

 「くるまマイスター検定」をご存じだろうか。その名のとおり自動車の知識に関する試験で、テリー伊藤さんも応援団長を務めるクルマファンのための検定だ。1級から3級とジュニアの4レベルがあり、1級ともなればクルマに関する幅広い知識が問われる。

 そんなクルマの検定資格取得に、全国のトヨペット店が本格的に乗り出した。「誰よりもクルマに詳しいスタッフがいるお店」を目指すのだという。
 

 文:WEBベストカー編集部


くるまマイスター検定の取得をスタッフに推奨!

 近年ますますクルマ販売の現場では、クルマに関する豊富な知識が求められているという。ユーザーの価値観が多様するなか、自社の製品にだけ精通しているだけでは、来店するユーザーのニーズに応えられない現実がある。

 そこでトヨペット店では、「誰よりもクルマに詳しいスタッフがいるお店」、「クルマ精通No.1チャネル」を目指す取り組みを始めた。

 そのひとつが「くるまマイスター検定」の受験者を増やすというもの。2016年の今年は、挑戦期ということで、まずは取得意欲のあるスタッフが受験する。

 来年以降、徐々にスタッフのステップアップを促し、2020年を目処にマイスタースタッフの1級取得と、全店舗に3級以上の資格取得者の在籍を目指すという。

 トヨペット店では、受験を通じた人材育成のみならず、資格取得者自身のステイタスアップ(名刺への記載など)やモチベーションアップを狙うとともに、クルマ好きスタッフが常駐することによる店舗のイメージアップにも期待を寄せている。

 なお、今年のくるまマイスター検定は、11月27日に全国10会場で実施予定。申し込み期限は10月31日までで、今からでも挑戦可能だ。興味を持った方は、下記情報も参照を。

【第4回くるまマイスター検定】

oosaka
受験会場の様子
  • 日 時:2016年11月27日(日)
  • 申 込:2016年7月29日(金)~ 2016年10月31日(月)
  • 会 場:札幌/八戸/仙台/東京/横浜(日産グローバル本社ギャラリー)/TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL(富士スピードウェイ)/名古屋(トヨタ博物館)/大阪(ダイハツ)/広島(マツダ)/福岡
  • 公式WEB: https://www.meister-kentei.jp/car/index.php

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ