ホイールを鮮やかに彩りキズから守る! 新発売の「アロイゲーター」ってナニ?

 「アロイゲーター」は、ホイールのリムに装着する「ホイールプロテクター」。衝撃に耐えてリムを確実に保護するというスグレモノだ。

 このほど15インチまでのホイールに対応する新製品が出たということで、輸入・販売元であるエニーズ・インターナショナルに、装着についてなども含め電話での取材を試みた。

【画像ギャラリー】足元キリッ! インパクトでかっ! アロイゲーターをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年5月のものです
文:ベストカー編集部/写真:エニーズ・インターナショナル
初出:『ベストカー』 2020年6月10日号


■従来品に続き12~15インチまでをカバーする「コンパクト」が新発売

ベストカー:もしもーし。4月に新製品が出たとのことですが。

──「アロイゲーター・コンパクト」ですね。これは15インチまでのホイールに対応するもので、19インチまでのホイールに対応する「インター」、24インチまで対応する「エクスクルーシブ」といった従来品に続く第3弾になります。

従来品に加え軽自動車・スモールカー・コンパクトカー向けの「コンパクト」が発売された(画像はホームページより)

ベストカー:これはどういった原理でホイールを守るんですか?

──ホイールとリムの間に挟み込んで装着するものでして、装着することでホイールの外側に6mmほど突出するんですね。それで例えば縁石にこすったような場合でも、ホイール本体には傷がつかない、ということですね。

装着法は特許取得済みのもので脱落することがないので、両面テープで張り付けるタイプのリムガードより、確実にホイールを守ることができます。

ベストカー:一気にメリットを言い切りましたね(笑)。

スーパータフナイロンで作られたアロイゲーター。傷ついても表面を削り取るだけで再利用可能(画像はホームページより)

──すでにリムについているキズ隠しにも使えますし、カラーも全14色ありますのでドレスアップにも使えます。

ベストカー:今回の新製品投入の狙いを教えてください。

──今まではけっこう、高級車にお乗りの方で、高いホイールを守るためという感じだったのですが、日本では軽自動車の比率が高いので、そういった軽自動車にお乗りの方にも訴求していきたいな、ということですね。

カラーは14色展開(画像はホームページより)

ベストカー:なるほど。これ、装着は自分でできるものですか?

──ご自分でやるのは、けっこうしんどいと思います。まずジャッキアップして、タイヤの空気をいったん抜いて、アロイゲーターをゴムハンマーで軽く叩き込んでいって、最後にまたエアを入れ直すという作業が必要なので。最低でも2時間はかかるかと。

ベストカー:じゃ、一番いいのはタイヤショップとかで新品のタイヤに換える時とかに一緒にやればいいんだ。

──まあ、そうですが、キズ予防、キズ隠しという面から考えれば、タイヤ交換の時期を待たなくても、とは思います。

今年の『東京オートサロン』での展示の一コマ。注目度高し!(画像はホームページより)

ベストカー:これはどこで買えますか?

──私どものショップとアマゾン、楽天で販売しています。あとはスーパーオートバックスさんの一部店舗でもお取り扱いいただいております。

ベストカー:ありがとうございました!

*   *   *

 ホイールを傷から守り、ドレスアップにも使える「アロイゲーター」。ぜひご購入を!

レッドなど鮮やかな色を選べばドレスアップ効果大。クルマもやっぱりオシャレは足もとから!(画像はホームページより)

【画像ギャラリー】足元キリッ! インパクトでかっ! アロイゲーターをギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【ここまでわかった!】新型WRX S4&STI 強烈進化|ベストカー8月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型WRX STI&S4の最新情報をお届け。  そのほか、世界初公開した日産アリア、タフト、ハスラー、ルーテシアなど注目車種の情報から、歴代殿堂入りモデルを決める特集や、2020真夏の初試乗祭り…

カタログ