達人の仕草で、あなたもワンランク上のドライバーに!?


 運転中に「あのクルマわかっているな」と思う仕草や運転を目撃したことはきっと誰でもあるはず。昔なら先輩や父親から聞くクルマにまつわるテクニックの数々を、今回BCでは各界の達人たちに聞いてみました。

 クルマ好きならもっとかっこよくクルマに乗ってみませんか? 老若男女問わず、すぐに実践できるテクニックの数々をまとめてみました。

 文:ベストカー編集部/写真:西尾タクト、WEBベストカー編集部
ベストカー2015年12月26日号


商談ではこうやって値引け!!

 ディーラー訪問の達人である、弊誌連載「地獄耳スクープ」でもおなじみの遠藤徹氏に聞いてみた。

 「ディーラーマンは各自毎月のノルマが決まっている。なので毎月下旬になるとノルマが達成できるかどうかドキドキしているワケです」。そこではこんなひと言を。

 「今月の販売ノルマ達成具合はどうなの?」

 これでだいたいのディーラーマンはオチる。営業実績が必要なディーラーマンにとって、ノルマの心配をして寄り添いながらも「君たちの懐具合は知ってるぜ」という強気な姿勢は手強い客だ。さらに達人は商談に最適な時期も知らないといけない。

 「週末のフェアが時たまありますがそれも商談には大チャンスなのです。というのも週末フェアには決裁権のある店長が必ず店舗にいます。それをこちらが知っている姿勢を表わすことも大きいのです」。そこで一言。

 「今日はフェアだから決裁権のある店長さん、お店にいるよね? 値引きをかなり期待してお店に来ているんだけど」

 もうこのひと言だけで営業さんは震えあがること間違いなし。ただあくまで紳士的に。あまり偉そうにズカズカやると嫌な客になること間違いなし。

ドライブの腕は速さよりマナーで示そう!?

 運転中、とくに助手席に女の子を乗せた時にできるとかっこいいテクニックをご紹介。まずは右折時の「ツウ」テクニック。これは安全にも関わる大事なテクニックなのでぜひ実践してほしい。

「右折時にタイヤの向きを真っ直ぐ直進の状態で止まる」

 右折時に右にハンドルを切って待機していると、追突された時に対向車線にはみ出して大惨事の可能性が大きい。念には念をで覚えておくといい安全のための達人テクニックだ。

 つぎは都市部でかなり役立つテクニック。

 都市部でドライバーが神経をとがらせないといけないのがタクシー。流しのタクシーはとにかくお客さん探しに必死。お客さんを見つけたらウィンカーもなしで、急ブレーキ、急ハンドルで止まるタクシーが実に多い。そんな時はこのテクニック。

 「空車タクシーを見たらいつにも増して車間をとる」

 夜間の流しのタクシーはお客さんの視認率が低くこの急ブレーキ率も上がる。行灯のランプが点いていたら「空車」なので気をつけるべし。最後にMT車に乗る際のテクニック。

 「歩行者用信号を見ながらシフトダウン」

 自動車用信号が変わる前に歩行者用信号で信号が変わるタイミングを予期。MT車の運転がギクシャクせず、きっと楽しさも快適度も上がるはず。

20160725_tn_001-160
信号が赤になったのを確認してからシフトダウンを始めるとギクシャクしがち。信号に限らず交通の流れを先読みすることを心がけたい

次ページは : クルマを降りた後も達人は怠けない

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ