【シーマ消滅は誤報だった!!】日産最高級車はもう復活できないのか?


まとめ

「国産高級車」をイメージしたとき、トヨタの新型センチュリーは外せないだろう。どうしてあれほどに話題となったのか、なぜGRMN仕様まで制作したのか。それらを分析していけば、そこにはきっと、「シーマ復活」のためのヒントも隠されている。

日本の高級車ということでは別格のトヨタセンチュリーのインテリア。この後席でくつろぎたい、と思わせる気配りとみなぎる自信が感じられる

 2019年の日産の国内販売は、新型デイズ登場のみという寂しい状況の中、フーガのマイナーチェンジのウワサも聞こえてきた。小手先の変更でお茶を濁せるほど、日本の高級車市場は甘くはない。今後日産は、高級車カテゴリーでどういった戦い方をしてくるのだろうか。

オリジナルエンブレムが消滅したシーマに対しセンチュリーは手彫りのエンブレム。価格帯が違うとはいえ、その徹底ぶりは日産にも参考になるハズ

【画像ギャラリー】郷愁を誘う歴代シーマ写真館