【GT-R、フリード、マツダ3…】 すんごい長所とすんごいトホホが同居するクルマたち 7選

 国産、輸入車合わせると400車種以上が発売されているニッポンの自動車市場。これ、買う立場としてはいろいろ選べるから大変ありがたいこと。

 クルマ雑誌である本誌でも、毎回飽きずにあっちのクルマはここが凄い、こっちのクルマはここがカッコいいなどなどやっているが、多くのクルマが100点満点であるわけがない。

 なかには、ここはいいけど、ここはダメってなものが同居してたりするクルマもある。

 そこで本企画では、凄い長所とトホホな短所を持ち合わせているクルマを紹介しよう。ピックアップしたのは7台のクルマたち。解説は鋭く迫る自動車評論家清水草一さんである。

【画像ギャラリー】長所ばかりなら長く愛せるワケでもない!? 長所と短所を併せ待ったクルマたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年2月のものです
文:清水草一/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年3月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ